化粧品ブランド「LUSH」が花屋をはじめました!ここにしかない花と植物のストーリー。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

日本最大・新宿店ってどんなお店?

LUSH 新宿店はアジアの旗艦店です。アジア最大規模の店舗は、店舗限定アイテムを含み様々な商品が集まり、4フロアで構成されています。Lush Flowersの他にも見所満載!花、植物がどんな化粧品になっているのでしょうか。ここからは店内の様子を広報の小山さんに案内していただきました。

ピクトグラムやアプリで案内

アジアの代表とする店舗には、日々多くのお客様が来店します。海外からのお客様も気持ち良く迎えるための工夫の一つがピクトグラムです。どのフロアに何があるのかが、パッと見てすぐに伝わります。

 

2Fにはパフュームも並びます。

 

小山さん:

好きな香りへ導くコンサルテーションではなく、新しい自分に出会うお手伝いをしてくれるんです。「なりたい自分や、どういう気分」なのかをヒアリングし、それにあったものへ導いてくれます。パフューム1つ1つにストーリーがあるので、その話に共感し香りをまとっていただきたいです。

パッケージをなくす仕組み

当たり前のように毎日手にしているもの、それは何かの容器だったり、パッケージだったり。でもそれって本当に必要なものなの?ラッシュ 新宿店ではパッケージが不要な「ネイキッド」商品を販売しています。

ネイキッドのことをもっと詳しく>>

 

成分や使い方はアプリで読み取ればわかるような仕組みになっているので、パッケージがなくても安心して使えますね。

おすすめのアイテムは?

まず、ラッシュだからこそできるフレッシュフェイスマスク。まるでジェラートのようです。

 

ニンニクを使ったフェイスマスクは編集部のスタッフも愛用しています。お肌がとってもしっとり!

フェイスマスクをチェック>>

新宿店限定アイテム

「プリンス オブ ダークネス」は新宿店限定のフレッシュフェイスマスク。黒いのは炭の黒さです。実際に使わせていただいたところ、使用後は毛穴汚れがなくなりすべすべになりました。

プリンス オブ ダークネスの詳細はこちら>>

 

「ザ スパイスロール」はターメリックとアーモンドなどで作られたフェイス&ボディクレンザー。ラッシュではスクラブにも塩や砂糖など自然のものを使用しています。

ザ スパイスロールの詳細はこちら>>

 

新宿店オリジナルのペーパーで包んで持ち帰ることができます。

 

小山さんも愛用しているという、「ワビサビ シャン クイ」。なんとワサビが配合されたシャンプーです。スカッと爽快な使い心地とのこと。スカルプケアだけではなく、髪にハリとコシを与えてくれます。

ワビサビ シャン クイの詳細はこちら>>

他にも新宿店限定のアイテムはありますので、お見逃しなく。

新宿店限定スパがスタート

LUSH SPA

4階では新たに「LUSH SPA」がオープン。

 

ここでしか受けられないメニューもありますので詳細は公式サイトをチェックしてください。

ここにしかない体験や、ものが集まるLUSH 新宿店は、見て、触れて、香りを楽しんでと感覚を刺激し楽しませてくれる要素はもちろん、たくさんの人の思いや願いが詰まっていました。ぜひ足を運んで体験してみてください。

LUSH SPAの詳細はこちら>>

店舗情報

LUSH(ラッシュ)新宿店

LUSH(ラッシュ)新宿店
住所:東京都新宿区新宿 3-26-6 FFビル
アクセス:JR新宿駅中央東口より徒歩2分、東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分
営業時間:11:00〜22:00、不定休

目次に戻る≫

▼新宿近辺の花屋・園芸店・植物園はこちら
新宿の花屋・園芸店・植物園一覧

 

▼編集部のおすすめ

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「化粧品ブランド「LUSH」が花屋をはじめました!ここにしかない花と植物のストーリー。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ