見せる収納に最適! 「スタンドハンガー」の作り方

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

植物を飾りたいけれど自宅にスペースがなかなか見つからない……。そんな悩みを見事解消してくれるのが、スタンドハンガーです。シェルフとしての機能も搭載されているので、園芸グッズを収納することも可能。作り方をDIYのプロを擁する園芸店「garage」のスタッフに教えていただきました。

シェルフとしての機能も搭載されているので、植物以外にもジョーロやスコップ、グローブなどのメンテナンスグッズを収納することも可能。作業工程も簡単なので、初心者の方にはぜひチャレンジしてほしいアイテムのひとつです。

材料・道具

材料

スタンドハンガーの材料

  • A)SPF材(300×100×10mm)2本
  • B)SPF材(600×100×10mm)2本
  • C)杉角材(660×30×40mm)1本
  • D)杉角材(1300×30×40mm)2本
  • 異形丸棒(630mm)1本

道具

金槌、カッター、ハケ、紙やすり、電動ドリルドライバー、ドリルビット、スリムビス、水性塗料、オイルステイン

作り方

カッターで面取りをする

1)カッターを使って木材の面取りをする。見た目や触り心地がアップ。

 

やすりで表面を滑らかに

2)紙やすりを使って、木材の表面にある凹凸やささくれを削って滑らかに。

 

オイルステイルを塗る

3)茶色のオイルステイン1:水1の割合で薄めて、木材に塗り、乾かす。

 

ビスで固定

4)2枚のAを上下に、2枚のBが左右になるようビス留めをして枠を作る。

 

穴を空ける

5)Aの幅40mmの面を上にして端から50mmの位置に15mmの穴を空ける。

 

穴に異形丸棒を入れる

6)5で空けた穴に異形丸棒を入れて、金槌で叩き、奥へと押し込む。

 

ビスで固定する

7)異形丸棒側が上になるように6と4を固定する。最後にCを上部でビス留めして完成。

FINISH

スタンドハンガーの完成カット

高さは約130cmなので、衣類だってかけられる汎用性の高さが魅力!

店舗紹介

garage NAGOYA

「植物と暮らす」をテーマに観葉植物や多肉植物、植物に合うインテリアやパーツなどを取り扱うグリーン&インテリアショップ。毎週木曜日には、DIYのワークショップも開催中!

garage NAGOYA

Botapii設置店 愛知 花屋園芸店
  • 最寄駅 : 名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線「ささしまライブ駅」
  • アクセス : 名古屋駅より「あおなみ線」に乗り1駅「ささしまライブ駅」で下車 もしくは名古屋駅より徒歩12分
  • 住所 : 愛知県名古屋市中村区平池4-60-12 グローバルゲート3F/4F

「植物と暮らす」をテーマに季節の植物や観葉植物、人気の多肉植物などを豊富に取り扱うグリーン&インテリアショップ。ナチュラルなインテリア、アイアンと古材を組み合わせた男前な家具も取り揃えている。クラフト教室やギャラリースペースでのイベントも行っており、植物と暮らしをトータルに提案。店内にはイタリアンをベースとしたデリとカフェも併設。

監修者

監修者

大林 孝行さん

garage TOYOHASHIの店長。趣味はDIYで、中学時代に作ったCDラックが初作品。「DIYと植物に関する疑問なら、なんでもお聞きください!」

 

▼こちらも合わせてチェック

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「見せる収納に最適! 「スタンドハンガー」の作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ