「ayanas」境野隆祐 / 暮らしや空間に、彩なす植物を。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

1862views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

■名前: 境野隆祐
■年齢: 37歳
■職業:ayanas代表
■出身地: 群馬県伊勢崎市
■活動拠点:東京・群馬

 

自己紹介をお願いします。

主に観葉植物・鉢植えを、ネットのオンラインショップで販売を行っています。2007年から「ayanas(アヤナス)」をはじめ、最近は個人宅の庭づくりや店舗の植栽も行っています。東京に住みながら、故郷である群馬・高崎エリアで活動中です。

 

観葉植物を始めようと思ったキッカケを教えてください

観葉植物屋になったキッカケは、アパレル会社で働いていたときの社長にいわれた一言が始まりです。
その会社は原宿にあったアパレルの会社なんですが、そこで働いているときにオンラインショップをやっているアジア系の家具屋さんを見つけて、もともとインテリアに興味があったこととECショップに興味があったので転職しました。その家具屋さんでは、店舗の中庭で観葉植物の販売していて、植物販売の担当の人がいなかったので、僕がオンラインショップと兼任で観葉植物の担当。主な業務としては、植物の値札や仕入れ。その頃からインテリアの一部として植物があると、空間や暮らしを彩っていていいなぁと思っていました。

 

その後、前職の同じアパレルの会社に戻ったんですよね。その当時の会社の社長が、有機無農薬のものにこだわっていた方で、熊本から玄米・野菜を食べさせてもらっていました。有機無農薬の玄米や野菜を食べて続けていたら、からだの調子が良くなったことを実感して、農家になりたいと思ったんです。
そんなタイミングで急に働いていたアパレルの会社がクローズすることに。そのとき、社長に「社会人の勉強は、もう終わったから独立しろ」と言われ、26歳当時の自分がやりたい仕事を考えたときに農家や土いじりをしたいなという考えもあって観葉植物屋さんを始めてみたのが僕のスタートラインです。

 

「ayanas」の由来は?どういった意味があるのか教えてください。

ayanasの由来は、彩なすという日本語。紅した木々が彩なす山、いろいろなものや形が集まって暮らしや空間を彩なすといった意味です。ayanasは植物単体の販売だけではなく、暮らしや空間に彩なす植物を提案しています。

 

一番最初に育てた植物は何でしたか?

トックリランです。

小学生の時、母が生協を利用していまして、そこのチラシに観葉植物が載っていました。その中でも幹の部分がふっくらしたフォルムに惹かれて、トックリランを買ってもらったことを覚えています。

 

室内で植物をはじめて育てる方におすすめの種類は?

サンスベリア(太葉のタイプ)

サンスベリアの仲間は比較的耐陰性がある植物です。日当たり・風通しの良い場所で健康に育ちます。日の入る窓から少し離れた部屋の中央辺り、明るめの日陰でも管理可で丈夫な植物です。

 

フィロデンドロンやポトスなどサトイモ科の植物

サトイモ科の植物は、日当たりと風通しのいい場所を好みます。耐陰性(日照不足に耐える力)が優れているので、日の入る窓から少し離れた部屋の中央辺り、明るい日陰でも育てることができる観葉植物です。

 

ハオルチア(硬葉)

多肉植物のハオルチアは、日光が大好き。日当たりと風通しのがいい場所に置いてあげると、丈夫で美しく育ちます。

 

室内に植物を置いて、上手く育てるポイントとは

植物は日当たりの良い外の方が元気に育つので、外や日が当たる窓辺に置いています。外に置く場合、春先から夏場は植物の葉が焼けてしまう種類の植物もあるので注意が必要。寒さに弱い植物は、特に冬場は室内の暖かいところで管理しましょう。

自宅に植物の鉢が何鉢かある場合は、今週は室内組の植物、来週は外に出してあげて、ローテーションで植物を入れ替えて楽しむ方法もおすすめ。室内で育てている植物も、朝日だけ当たるような外の空間に置いてあげるなど、その植物が望む環境のことを考えてあげることが上手く育てるポイントです。

 

ayanasの定番植物は何ですか?

ディスキディア カンガルーポケット

ayanasで一番人気のディスキディアの仲間、カンガルーポケット。可愛い名前も魅力のひとつです。

 

ソフォラ・ミクロフィラ

ayanasのお客様は少し個性ある植物が人気なので、樹形がユニークなソフォラは定番的に人気があります。

 

境野さんが植物を仕入れるときのこだわりやポイントについて教えてください。

仕入れのときのこだわりやポイントは、個人的に好きなものと市場的に好かれているものを考えていることです。個人的に一番好きな植物は、普及種として出回っている植物の中でも樹形や草姿が面白いもの。

 

日頃からたくさんの植物と触れ合っていると思いますが、思い出に残る植物とそのエピソードを教えてください。



2、3年おきにウンベラータの植え替えを頼んでくれるお客様がいます。

オンラインショップで買っていただいた小さなウンベラータが、年々大きく成長して今では2mを越える程に。大切に育ててくれて嬉しいです。

 

植物がうまく育たない、枯らしてしまう! そんな人へのアドバイスをお願いします。



まず、植物をよく見ること。毎日でなくてもいいので、2、3日に1回でも観察してあげることが大切です。すると植物の調子が不思議と分かってくるんです。日当たりが悪いのかな、水が足りていないのかな、それともやりすぎかな、土がずっと湿っているな、虫がついてるなのかななど、とにかくマメにチェックしてあげることでその原因に気づけるようになるハズです。

 

これから取り組んでいきたいことや夢などあれば教えてください。

群馬に活動拠点を移して、植物屋さん・造園屋さんではなく、群馬・高崎の地域全体に携われる植物屋さんになりたいです。

 

ayanasで
お好みの植物を探してみよう!

ayanasのオンラインショップ

 

「「ayanas」境野隆祐 / 暮らしや空間に、彩なす植物を。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

オススメ特集