沢山の植物や樹木に出会い、そして絵を描き、「生命力」というものを伝え続けることが私の使命

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

7204views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プロフィール

■名前:Saori Ohwada

■年齢:32

■職業:絵描き

■出身:福島県

■居住地:東京都

■ボタニカル歴:約3年

 

自己紹介をお願いします。

福島県いわき市出身、高校卒業後は仙台の専門学校でグラフィックデザインを2年学び、それからはグラフィックデザイナーとして Tシャツやオリジナルグッズ等の会社に勤めてました。プライベートでもCDジャケットやイベントフライヤーのデザインをしたり、その他ライブペイントなどをしながら活動の幅を広げ、7年間住んでいた仙台を離れ上京しました。

上京してからは、本格的に絵の活動に絞り、個展を開いたりグループ展に参加したりしています。あとは外壁や内装壁の制作もしています。

現在は植物画をメインに描いていて、植物イベントで展示販売したり、オーダーを頂いて作品を制作しています。

 

植物や花との出会い、好きになったきっかけを教えてください

私の両親は自然や植物が元々好きだったのもあり、父と母が植物に触れている姿を見て育ったのもあって、植物は自然と好きになっていたと思います。

休日といえば家族でよく出かけたのは山や海など自然の多い場所でした。父は山へ行くたびに樹木や植物の名前を教えてくれたり、時にはクイズ形式で質問されたり(笑)そのおかげで当時教えてくれた植物の知識は今でもはっきり覚えています。母はガーデニングが好きで、一緒に植え替えを手伝ったりしてましたね。何かと植物と触れている両親の姿がとても好きでした。

今でも実家に帰省した際は家族で山登りをしたり、川で遊んだり、いつも自然がある場所に連れてってもらっています。

 

▼実家の庭 (父が作った竹細工)

 

自宅で育てている植物や花について、どんな種類がいますか。

主にサボテン、多肉、塊根、アガベ、ビカクシダが多いです。

その他、ブロメリア、リトープスなどあまり育てたことが無い植物は1〜2株だけにして、その植物と意思疎通ができるようになるまでは数を増やさないように心がけています。好きな植物がたくさんあり過ぎて基本ジャンルはバラバラです。最近は蘭も育てるようになり現在は2〜3株だけあります。

夏には庭でひまわりや朝顔を育てています。夏にしか味わえない植物を身近で育てるのは本当に楽しいですね。

 

去年の夏、団十郎朝顔の苗を頂き楽しみました。なんとも美しい色合いですよね。種も採れたので今年の夏は種からチャレンジしてみようと思います。

▼団十郎朝顔

 

いまお気に入りの植物や花を教えてください

蘭です。

元々、母が大の蘭好きだったのもあり、子供の頃から身近な存在だったのですが、実際に自分で育てたことがありませんでした。母はよく「蘭は難しいのよ」と言っていた言葉通り、蘭は育てるのが難しいという先入観がありました。

先日、初めて蘭を購入し、花を咲かせることができるかと不安でしたが、無事に花を咲かせることができ、その時は一人で大騒ぎしながら喜びました。(笑)

まだまだ蘭の知識が少ないですが、1株1株大事にしながら育てる楽しみを増やしていこうと思います。

▼バルボフィラム・ラシオキラム

 

普段のボタニカルライフを教えてください。

朝起きて、すぐ部屋の植物と軒下の植物の状態を確認しています。

花芽が上がってたり、新しい葉が出てるのを発見する瞬間が一番嬉しいですね。思わず、「ありがとう!」と声が出ています。(笑)

 

愛情をかけた分だけ、愛情を返してくれる。

そんな関係性がすごく心地よくて、自然と感謝の気持ちが生まれます。植物に教わることはまだまだ沢山ありますね。家での作業が主なので、気分転換したい時は植物を観察しながら、大好きなコーヒーを飲む。そんな時間が凄く好きです。あっという間に数時間過ぎてしまいますね。

 

よく行くショップやおススメのショップを教えてください。

『勝俣材木』

吉祥寺にある材木屋さんです。ここはかなりのお気に入りです。あまり教えたくないほどお気に入りです。(笑)

2、3年前から通い詰めてますね。制作のために使用する材木をよく買いに行っています。私好みの材木がたくさんあって、本当楽しいです。先日、初めて競りに参加しました。お店の方もとても気さくに対応してくださって、いつも助かっています。

 

『the Farm UNIVERSAL』

千葉に行った際は必ず寄っています。一度に多種類の植物が見れる空間が凄く好きです。好みの雑貨や温室もあったり、見るだけでも十分楽しめます。

 

もらいたい花束について教えてください。

相手が選んでくれた花束なら、それが1番です!頂いた花束はドライにして楽しんでます。

 

仕事場の様子や過去の作品、商材などのご紹介をお願いします。

元々、樹木をモチーフに作品を描いていました。

自分が病気をしたことをきっかけに「生命力」と言うものに対して凄く考えるようになり、自然と「樹木」の生命力に魅了されていて。それからは作品モチーフを「樹木」に絞るようになりました。

▼5年前の初個展 (AMP CAFE/高円寺)

 

▼6年前の作品

 

植物を育てるようになったここ2〜3年前から、自然と植物を描くようになりましたね。

毎日、ちょっとずつ変化していく植物たちを見てると生命力を直に感じれるというか、沢山学ぶことがあるなぁと日々感じます。

現在は、植物画を主に制作しています。オーダーを頂いて植物画を描いたり、植物イベントに出店し、展示販売したりすることが多いです。

▼ROUTE BOOKS (東上野)

 

個展も2〜3年に1回ペースで開催しています。去年の秋に植物画だけの個展を開催しました。


あとは壁画制作にも力を入れています。

壁画は普段描くような小さい画面では味わえない楽しさがありますね。大きい画面となると壁の素材が違うことは当たり前なので、構成や描くスピード、ペース配分などが凄く重要です。そして思っている以上に体力を使います(笑)たまに筋肉痛になります。ただの運動不足ですね(笑)でも、壁画を描き終わった瞬間の達成感が凄く気持ち良いです!
大きい画面に自分の作品が描いてあると、もの凄く嬉しいですし、もっと大きい画面に描きたい!と欲も出てきます。

阿佐ヶ谷のお宅の外壁に描かせていただきました。動物はTanajiというアーティストが描いて、私は樹木を描いています。

 

最近の壁画制作で言えば、去年末に吉祥寺にオープンしたGIOVANNI’S CAFE&DINERというガーリックシュリンプで有名な飲食店の店内にモンキーポッドという樹を描かせていただきました。こんなに大きい壁面を一人で描いたのは初めてだったので、とても緊張しましたが、楽しかったという気持ちの方が強いですね!

 

今後も壁画制作には力を入れていこうと思っています。樹木や植物に触れることが少ない街中にこそ、樹木や植物の絵をたくさん描いて残していきたですね。

 

好きなボタニカルスポットは?

続きを読む

Pages: 1 2

「沢山の植物や樹木に出会い、そして絵を描き、「生命力」というものを伝え続けることが私の使命」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

オススメ特集