ジニア(百日草)の花言葉|種類、花の特徴と和名の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ジニア(百日草)の花言葉と種類、花の特徴と和名の由来についてご紹介。ジニア(百日草)は暑い時期にも花が休むことなく咲き続けるキク科の一年草。

目次

ジニア(百日草)の花言葉

ジニア(百日草)の花言葉

ジニア(百日草)の花言葉は「不在の友を想う」「幸福」

明確な色別の花言葉はつけられていません。

目次に戻る≫

ジニア(百日草)について|基本情報

科・属 キク科・ヒャクニチソウ属
和名  百日草
英名  Zinnia
学名  Zinnia
原産地  メキシコ
開花期  5月~11月

目次に戻る≫

ジニア(百日草)とは|花の特徴と和名の由来

ジニア

ジニア(百日草)は、暑い時期にも花が休むことなく咲き続ける一年草。和名で百日草と呼ばれているのは、百日という長い間咲き続けることからですが、今では5月~11月と百日どころではない長い間咲く草花です。

 

ジニア 寄せ植え

最近ジニア(百日草)の新品種が続々と登場し、ビビッドな色からシックな色、また単色だけでなく複色カラーも多いので、とても色幅が多いのも魅力です。初夏から晩秋まで咲き続けるので夏の寄せ植えの材料としてもよく使われます。

 

ジニア

園芸用の苗のほか、切り花としての流通も年々増えています。

目次に戻る≫

ジニア(百日草)の種類

ジニア

エレガンス系ジニア

ジニア(百日草)は、たくさんの品種と系統があります。草丈も高性種から矮性種まで、花のサイズも超大輪、大輪、中輪、小輪と色々、咲き方もポンポン咲き、カクタス咲き、ダリア咲き……など、とても多様です。ジニア(百日草)の最も一般的な品種が高性種のエレガンスの系統です。

 

ピンク色の花が咲く草花 ジニア 春夏秋冬 育て方

その他、リネアリス(ホソバヒャクニチソウ)、プロフュージョンなど、最近開発された品種もあります。プロフュージョンはうどんこ病に強く、枯れた花を覆い隠すように咲くセルフクリーニングという性質があるため、毎日の花がら摘みがしにくいため花壇などに使われています。

 

ジニア(百日草)の育て方

 

ジニア(百日草)の関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ジニア(百日草)の花言葉|種類、花の特徴と和名の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧