カラタネオガタマの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

カラタネオガタマは中国原産の常緑小高木。カラタネオガタマの花言葉や種類、特徴をご紹介。

 

カラタネオガタマの花言葉

カラタネオガタマ

カラタネオガタマの花言葉は「甘い誘惑」

カラタネオガタマの色別の花言葉は設定されていません。

 

カラタネオガタマについて

科・属 モクレン科オガタマ属
和名 唐種招霊
英名 トウオガタマ、バナナブッシュ、バナナツリー
学名 Magnolia figo
原産地 中国
開花期 4月~5月

 

カラタネオガタマの特徴

花期:4月~5月 樹高:3~5m カラタネオガタマは、夏に甘い香りの花を咲かせる常緑高木です。葉の密度が高く目隠しとしても活躍します。

カラタネオガタマは中国原産の常緑小高木。唐(中国)から来たオガタマに似た木が名前の由来の一説です。別名でトウオガタマとも呼ばれます。

初夏に開花する直径3㎝程度の花は、バナナのような香りがすることから、英名ではバナナブッシュあるいはバナナツリーと呼ばれます。実際にはバナナよりももっと爽やかで甘い香りです。花は小輪であまり目立ちませんが、その香りで開花に気づくほど、爽やかな香りが周囲に漂います。同じモクレン科でオガタマノキという樹木がありますが、こちらはそれほど香りは強くありません。

 

カラタネオガタマ

新たに伸びた枝に隠れるように咲くため、花より香りで開花に気づきます。花言葉の「甘い誘惑」は、その甘い香りからつけられたようです。

 

カラタネオガタマの種類

カラタネオガタマ

カラタネオガタマ・ポートワイン

赤花品種。

カラタネオガタマ・パープルクィーン

濃い紅紫色の品種。

 

 

▼カラタネオガタマの育て方

 

▼カラタネオガタマの関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼素敵な花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「カラタネオガタマの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧