【初夏に花が咲く木】甘く爽やかな香りが魅力!カラタネオガタマ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

カラタネオガタマ

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「カラタネオガタマ」

カラタネオガタマは、モクレン科の常緑小高木。開花は5月~6月。開花するとバナナのような香りがするので、バナナブッシュあるいはバナナツリーとも呼ばれます。実際の香りは、バナナよりももっと爽やかで甘い香りです。パイナップルの香りと言う人や梨のような香りと言う人も。花の開花時はあたり一面に爽やかな香りがして、自然の芳香浴をしているような気分になります。

 

カラタネオガタマはモクレン科の樹木で、花もモクレンに似た花を咲かせますが、モクレンよりは小輪です。品種がいくつかあって、花の色はクリーム色や紫色、ワインレッドなどがあります。

カラタネオガタマはモクレン科の樹木で、花もモクレンに似た花を咲かせますが、モクレンよりは小輪です。品種がいくつかあって、花の色はクリーム色や紫色、ワインレッドなどがあります。

 

カラタネオガタマのつぼみ

カラタネオガタマのつぼみ

 

カラタネオガタマはマグノリアの仲間です。春に咲くマグノリアと言えば、モクレン、コブシがありますが、カラタネオガタマは初夏に咲くマグノリアです。

植え付けて何年もすると、枝一面にたくさんの花が開花します。花はいっぺんには咲かず、少しずつ開花していきます。

カラタネオガタマは、マグノリアの仲間です。春に咲くマグノリアと言えば、モクレン、コブシがありますが、カラタネオガタマは初夏に咲くマグノリアです。

▼マグノリアの種類について詳しくご紹介しています

 

まだ湿度が低い初夏に、爽やかな香りを漂わせて花と香りで楽しませてくれるカラタネオガタマ。都内でも街路樹や公園樹として植え付けられているのを見かけるので、ぜひ素敵な香りを体験してみてくださいね。

 

カラタネオガタマの関連記事

カラタネオガタマ

  • カラタネオガタマは中国原産の常緑小高木です。開花するとバナナのような香りがするので、バナナブッシュあるいはバナナツリーと呼ばれます。実際にはバナナよりももっと爽やかで甘い、梨のような香りです。他に同じモクレン科でオガタマノキという樹木がありますが、こちらはそれほど香りは強くありません。モクレン科の樹木ですので、花もモクレンに似た花を咲かせます。カラタネオガタマの花は直径3㎝程度で、開ききっていないかのような咲き方をします。

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【初夏に花が咲く木】甘く爽やかな香りが魅力!カラタネオガタマ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】観葉植物 フィカス アルテシマ 6号 スプラウトエコポット付き

販売価格: 8,250 円(税込)

【リサイクル素材で育てる観葉植物】ハイドロカルチャー 「RE GREEN(リ・グリーン)」 ガラスポット

販売価格: 2,200 円(税込)

【雑草対策|ハーブで楽しむグランドカバー】ラムズイヤー 6苗セット

販売価格: 2,750 円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス