コルチカムの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

コルチカムの花言葉や種類、特徴をご紹介!コルチカムはサフランやクロッカスに似た花を咲かせる球根植物。球根を机の上に置いておくだけでも花を咲かせる力強さがあります。

 

コルチカムの花言葉

「コルチカム」の花言葉は「私の最良の日々は過ぎ去った」「危険な美しさ」。

 

コルチカムについて

科・属 イヌサフラン科・イヌサフラン属
和名 イヌサフラン
英名 Meadow saffron
学名 Colchicum
原産地 ヨーロッパ、北アフリカ
開花期 9月~10月

 

コルチカムの特徴

コルチカムはヨーロッパ、北アフリカなどに自生する球根植物です。数多くの原種があり、ほどんどが秋咲きでピンク色や紫色の花を咲かせます。春に黄色い花を咲かせる種類もあります。

花壇を彩る花として日本で親しまれているコルチカムは秋咲きです。球根は夏に植え、数年植えっぱなしでも大丈夫です。

コルチカムは球根に栄養分を蓄えているため、土に植えずに水も無しで窓辺に置いておくだけでも花を咲かせることができます。ただ、来年以降にも花を咲かせたいときは、土に植えて球根をしっかり育てる必要があります。コルチカムの球根は直径5~10㎝くらいの大きさです。球根は毒があるので食べることはできません。

コルチカムの名は古くにあった都市、コルキス(Colchis)に多く咲いていたことに由来します。また、コルチカムの和名のイヌサフランという名は、「イヌ」は「似て非なるもの」を意味し、花がサフランによく似ているけれど、実際は全く違うものである。という意味から付けられたそうです。

さらに、コルチカムは英名では「Meadow saffron(牧場のサフラン)」や「Autumn crocus(秋のクロッカス)」とも呼ばれます。

コルチカムの花言葉の「私の最良の日々は過ぎ去った」は、コルチカムが秋に咲くことから、過ぎ去った夏の日々を惜しむ意味を含み、

「危険な美しさ」の花言葉は、コルチカムが美しい花を咲かすけれど毒があることにちなみます。

 

コルチカムの種類

コルチカムの咲き方には一重咲きや八重咲きがあり、花も小輪から大輪まであります。花色には白やピンク、紫、黄色などがあります。

コルチカム(イヌサフラン科・イヌサフラン属)、クロッカス(アヤメ科・サフラン属)、サフラン(アヤメ科・サフラン属)はとてもよく似ていますが、開花期の違い、花色の違い、雌しべの違い(サフランは赤くて長い雌しべがある)、雄しべの違い(コルチカムは6本、クロッカス、サフランは3本)などで見分けることができます。


▼コルチカムの関連記事はこちら

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「コルチカムの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A