モクレン(木蓮)の花言葉|種類、花の特徴、種類別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

モクレン(木蓮)の花言葉と種類、花の特徴、種類別の花言葉についてご紹介。モクレン(木蓮)は、美しい紫色の花を咲かせる春の花木。

目次

モクレン(木蓮)の花言葉

モクレン

モクレン(木蓮)の花言葉は「自然への愛」「持続性」

白い木蓮(白木蓮)の花言葉は「高潔な心」「気高さ」「荘厳」「崇高」「慈悲」「自然への愛」

目次に戻る≫

モクレン(木蓮)について|基本情報

科・属  モクレン科・モクレン属
和名  木蓮 紫木蓮(シモクレン)
英名  Mulan magnolia
学名 Magnolia liliiflora(紫木蓮)
原産地  中国
開花期  4月~5月

目次に戻る≫

モクレン(木蓮)とは|花の特徴

モクレン

モクレン(木蓮)は早春に鮮やかな紫や濃いピンクの花を咲かせるモクレン科の落葉樹です。その花が蓮を連想させることから「木蓮」と書かれるようになりました。

一般的にモクレン(木蓮)というと、紫色の木蓮(モクレン)をさすことが多く、樹高が10~20mになる白いモクレンはハクモクレンと呼ばれています。花びらの枚数はモクレン(木蓮)は6枚、ハクモクレンは9枚の違いがあります。

 

モクレン

開花中に出てくる葉は、花の終わりごろには花を隠してしまうくらいになります。樹丈は5m前後位で横に広がりやすい樹形です。

モクレン(木蓮)は生長が早いので、植え付けをしてから数年で4~5m位まで生長します。暑さ、寒さに強いので育てやすく、園芸種も多数あります。

目次に戻る≫

モクレン(木蓮)の種類

サラサモクレン

サラサモクレン

モクレン(木蓮)の花色には、ピンク、紫、紅紫など様々な種類があります。また、サラサモクレンのようにモクレンの仲間同士を掛け合わされてできたものもあります。

目次に戻る≫

マグノリアとは?

マグノリアとは、モクレン科の総称です。マグノリア(Magnolia)の名前の由来は、フランスの植物学者マニョール(P.Magnol)の名にちなみます。

マグノリアは日本、ヒマラヤ、マレーシア、北アメリカ、熱帯アメリカなどに分布しています。マグノリアには日本でも馴染みの深い、モクレンやハクモクレン、コブシ、シデコブシ、タイサンボクなどがあり、いずれも香りの良い特徴的な花を咲かせます。

▼マグノリアについて詳しくご紹介しています

 

▼モクレン(木蓮)の育て方

 

▼モクレン(木蓮)の関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「モクレン(木蓮)の花言葉|種類、花の特徴、種類別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス