木蓮(モクレン・マグノリア)の育て方|植物図鑑

植物名
木蓮(モクレン・マグノリア)
学名

Magnolia

英名
Magnolia、Lily magnolia
和名
木蓮
科名
モクレン科
属名
モクレン属
原産地
アジア、北米一帯

木蓮(モクレン・マグノリア)の特徴

木蓮(モクレン・マグノリア)は中国原産の落葉小高木です。花は、花の内側と外側の色が異なっています。内側は白い色をしていますが、外側はピンクから紫色です。花が咲き始めると葉が出てきます。木蓮(モクレン・マグノリア)は中高木なので、樹丈が5m前後位まで生長し、横にも枝を広げます。 また、木蓮(モクレン・マグノリア)は、特別に剪定をしなくても樹形が乱れにくい樹木です。生長が早いので、植付けをしてから数年でも4~5m位まで樹丈が伸びます。開花時期に葉が出てくるので、花と葉を同時に鑑賞することができます。また、寒さや暑さに強いので、育てやすい樹木です。

白花を咲かせる「ハクモクレン」とは似ているようで別種です。違いは花色だけではありません。ハクモクレンは樹高が10m以上にもなる高木です。

木蓮(モクレン・マグノリア)の詳細情報

園芸分類 庭木、落葉
草丈・樹高 5m
耐寒性 強い
耐暑性 やや強い
花色 ピンク、紫
開花時期 3~4月

木蓮(モクレン)はモクレン科の中の1種です。マグノリアとは木蓮(モクレン)も含む、タイサンボクやハクモクレン、コブシ等のこと指す総称です。マグノリアの花からは芳香がし、香料としても人気があります。ただし多くのマグノリアの仲間は、高木の上の方に花を咲かせるため、花の香りを楽しむ機会が少ないのが現実です。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング