ハクモクレン(白木蓮)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ハクモクレン(白木蓮)の花言葉と種類についてご紹介。ハクモクレン(白木蓮)は、空に向かって美しい白い花を咲かせる春の花。

 

ハクモクレン(白木蓮)の花言葉

ハクモクレン(白木蓮)の花言葉は「高潔な心」。

 

ハクモクレン(白木蓮)について

科・属  モクレン科・モクレン属
和名 木蓮 白木蓮(ハクモクレン)
英名 Yulan magnolia
学名 Magnolia denudata(白木蓮)
原産地  中国
開花期  3月~4月

ハクモクレン(白木蓮)の特徴

白木蓮(ハクモクレン)は、別名ハクレン、ハクレンゲとも呼ばれています。つぼみのときは銀色の毛で覆われ、白い美しい花を咲かせます。開花時期は3月から4月で、白木蓮(ハクモクレン)の枝ものは1月末から出回りはじめます。

ハクモクレン

白木蓮(ハクモクレン)は、別名ハクレン、ハクレンゲとも呼ばれています。つぼみのときは銀色の毛で覆われ、白い美しい花を咲かせます。開花時期は3月から4月で、白木蓮(ハクモクレン)の枝ものは1月末から出回りはじめます。

 

ハクモクレン、モクレンの違い

シモクレン  モクレンというと紫色のシモクレンのことをさすのが一般的です。  シモクレンの花丈は5m前後ですが、ハクモクレンは分類的には高木で、数十メートルサイズになる木です。開花時期は、ハクモクレンの方がシモクレンより若干早く開花します。

シモクレン

モクレンというと紫色のシモクレンのことをさすのが一般的です。

シモクレンの花丈は5m前後ですが、ハクモクレンは分類的には高木で、数十メートルサイズになる木です。開花時期は、ハクモクレンの方がシモクレンより若干早く開花します。

 

ハクモクレンとコブシの見分け方

コブシ  見た目が似ているハクモクレンとコブシの見分け方で一番簡単な方法は、花びらの枚数です。コブシは6枚であるのに対してハクモクレンは9枚です。

コブシ

見た目が似ているハクモクレンとコブシの見分け方で一番簡単な方法は、花びらの枚数です。コブシは6枚であるのに対してハクモクレンは9枚です。

開花時期は、ハクモクレンの方が若干開花が早く3月上旬から中旬、コブシはソメイヨシノと同じくらいの3月下旬から4月にかけてが花の季節です。

▼コブシ、モクレン、ハクモクレンの違いや見分け方

 

▼ハクモクレン(白木蓮)の関連記事

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ハクモクレン(白木蓮)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き マウンテンレディ (6球入り)

販売価格:550円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 原種系 ミニチューリップ 室内冬咲き ポップコーン (3球入り)

販売価格:550円(税込)

【ハーブの寄せ植え】ガーデニングセット (キャットニップ・ラムズイヤー・ルメクス・ヤロウ・ローズマリー)

販売価格:3,850円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A