マツ(松)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

マツ(松)の花言葉や種類、特徴をご紹介!マツ(松)は枝葉が美しく丈夫で長命のため、古くから庭木や防風林などに使われ親しまれてきた樹木です。

 

マツ(松)の花言葉

マツ(松)の花言葉は「不老長寿」、「永遠の若さ」。

 

マツ(松)について

科・属 マツ科・マツ属
和名
英名 Pine, Pine tree
学名 Pinus
原産地 北半球の寒帯から亜熱帯
開花期

5月

 

マツ(松)の特徴

マツ(松)は日本でスギやヒノキと同じように古くから親しまれてきた樹木。松という名のつく地名や名前もたくさんあります。防風林や防砂林として用いられるほか、公園などの公共の場や、庭木、門松、盆栽などにも取り入れられています。5月頃に花が咲き、花後に松ぼっくりができます。

日本にはクロマツ(黒松)、アカマツ(赤松)、リュウキュウマツ(琉球松)、ゴヨウマツ(五葉松)、ハイマツ(這松)、チョウセンゴヨウ(朝鮮五葉)、ヤクタネゴヨウ(屋久種五葉)などが見られます。松茸は主にアカマツ(赤松)林などに生育すると言われています。

マツ(松)の幹に傷をつけると、マツヤニ(松脂)が出ます。マツヤニを固形化したロジンは、紙を作る時のにじみ止めとして使われたり、塗料、合成ゴムなど様々な用途で利用されています。マツ(松)の葉やマツヤニ、香り成分などは、お茶やアロマオイルなどの健康維持製品に加工されます。

マツ(松)は丈夫で長命なため、「不老長寿」や「永遠の若さ」という花言葉が付けられました。

マツ(松)という名の由来は、「一年中常緑で緑のまま霜や雪を待つ」「神の下りてくる樹や不老不死の象徴とされたことから、神を待つ」「股(松)のように枝分かれしている」など諸説あり、「待つ」や「股」が転じてマツ(松)になったのではないかと言われています。

 

マツ(松)の種類

クロマツ(黒松)

生命力が強く、長寿と繁栄を象徴する縁起木として用いられるほか、防風林・防砂林として海岸沿いに植えられることも多い。別名で「男松(オトコマツ)」「雄松(オマツ)」とも呼ばれます。

アカマツ(赤松)

黒松に比べて幹が赤茶色。枝葉に優しい印象があり、別名で「女松(オンナマツ)」「雌松(メマツ)」とも呼ばれます。

リュウキュウマツ(琉球松)

九州や沖縄地方に自生。別名はリュウキュウアカマツ(琉球赤松)、オキナワマツ(沖縄マツ)など。

ゴヨウマツ(五葉松)

本州南部、四国、九州に自生。葉が一ヵ所から5本出るためその名が付けられたと言われています。

ハイマツ(這松)

千島列島、北海道、東北、日本アルプスなどの寒冷地に分布。主となる幹がなく、枝が地面を這うように伸びることからその名が付きました。

チョウセンゴヨウ(朝鮮五葉)

中国東北部や朝鮮半島の山地などに分布。日本では本州の一部と四国の一部に見られる。大木となるため材木としての利用が多く、松ぼっくりも日本の松ぼっくりの中で一番大きいと言われています。

ヤクタネゴヨウ(屋久種五葉)

屋久島と種子島に自生。絶滅危惧種とされています。

 

▼マツ(松)の詳しい育て方はこちら

黒松(クロマツ)

  • 黒松は、葉は細長く、葉や樹皮が他の松に比べて硬いところが特徴です。4月から5月ごろにかけて、黒松の新芽は出てきます。この新芽はつくしに似ています。幹肌は荒々しい感じがあるので、若木でも古木感が出やすいです。庭木に植えてある黒松は、松の葉が密集しやすくなってしまいます。 黒松は、日本全国の沿岸にはほとんど自生している常緑針葉高木であることです。海の潮風や夏の暑さにも比較的強く大気汚染や公害にも強いので、防風林や街路樹としても活用されています。また、黒松は本の盆栽の代表的な存在です。黒松は樹勢も強いので針金掛けがしやすいため、盆栽の樹形がつくりやすい樹木です。


▼マツ(松)の関連記事はこちら


 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「マツ(松)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス