センダンの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

センダンの花言葉や種類、特徴をご紹介。センダンは街路樹や公園樹として植栽されるセンダン科の落葉高木。

 

センダンの花言葉

センダンの花言葉は「意見の相違」

 

センダンについて

科・属 センダン科・センダン
和名、別名 栴檀、オウチ、タイワンセンダン
英名 Chinaberry
学名 Melia azedarach
原産地 日本、中国、台湾
開花期 5月~6月

 

センダンの特徴

センダンの特徴

センダンはセンダン科の落葉高木。センダンの葉、実、樹皮は、虫除け、しもやけやあかぎれ、虫下しなどに対処する薬用植物として使われてきました。

センダンは生長すると10~20mくらいになる高木のため、個人宅の庭木というよりは、広い通りの街路樹や公園樹として植栽されています。

「センダンは双葉より芳し=大成する人は幼少時から優れている」ということわざには「センダン」とありますが、このことわざのセンダンは、香木として有名な白檀(ビャクダン)のことで、今回のセンダンのことではありません。

 

センダンの花の時期は、初夏の5月~6月。花びらの外側としべのあたりが紫色、花びらの内側が白なので、つぼみの時は木一面が紫色、開花ともに淡い紫色に見た目の色合いが変化していきます。花の後には実がなり、実つきの枝もの花材として流通があります。

センダンの花の時期は、初夏の5月~6月。花びらの外側としべのあたりが紫色、花びらの内側が白なので、つぼみの時は木一面が紫色、開花ともに淡い紫色に見た目の色合いが変化していきます。色の名前の「楝色(おうちいろ)」は、センダンの青紫色の花からきています。

 

花の後の初夏に緑色の実ができ始め、秋に向かって少しずつ実が大きくなり、冬になると白っぽい実となっていきます。センダンの実つきの枝は、枝もの花材として流通があり、白い実はドライフラワーにもなります。センダンの実は有毒で、人や家畜が食べると中毒症状を起こします。薬用植物と有毒を併せ持つ樹木です。

花の後の初夏に緑色の実ができ始め、秋に向かって少しずつ実が大きくなり、冬になると白っぽい実となっていきます。センダンの実つきの枝は、枝もの花材として流通があり、白い実はドライフラワーにもなります。センダンの実は有毒で、人や家畜が食べると中毒症状を起こします。薬用植物と有毒を併せ持つ樹木です。

センダンの種類には、庭木として流通しているイッサイセンダンがあります。イッサイセンダンはセンダンの矯性品種で、個人宅の庭木としても植栽されています。

 

▼編集部のおすすめ

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「センダンの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A