ヒューケラ(ツボサンゴ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ヒューケラの花言葉や種類、特徴をご紹介!ヒューケラは、葉色が豊富で丸い葉が可愛いカラーリーフ。常緑で日陰でも育つので寄せ植えや花壇植え、グランドカバーに人気があります。

 

ヒューケラ(ツボサンゴ)の花言葉

ヒューケラの花言葉は、「恋心」「辛抱強さ」「きらめき」「繊細な思い」。

 

ヒューケラ(ツボサンゴ)について

科・属 ユキノシタ科・ヒューケラ属
和名 壺珊瑚(ツボサンゴ)
英名 coralbells
学名 Heuchera
原産地 メキシコ北部~アメリカ南部
開花期 5月~7月頃

 

ヒューケラ(ツボサンゴ)の特徴

ヒューケラ(ツボサンゴ) 花言葉 育て方 種類

ヒューケラの葉は、薄く丸みを帯びた形(直径3cm~10cmほど)で、葉色は緑、黄緑、赤紫、茶、シルバー、黒や斑入りのものなど様々あります。葉が重なるように密に茂り、草丈は20cm~50cmほどでコンパクトな草姿をしています。

 

ヒューケラ(ツボサンゴ) 花言葉 育て方 種類

ヒューケラは、日なた~半日陰と水はけの良い用土を好みます。寒さに強く、常緑で一年中きれいな葉色を楽しめるため、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントやグランドカバーによく用いられます。耐陰性があり、日陰でも育つので、暗くなりがちなシェードガーデンに彩りと明るさを加えられます。ヒューケラは、株分けで増やすことができます。

花色は、赤、ピンク、白など。すっと立ち上がった花茎から小さな花を群れるように咲かせます。花もちが良く、1カ月くらい咲き続けます。

 

ヒューケラ(ツボサンゴ) 花言葉 育て方 種類

ヒューケラの花言葉「恋心」「辛抱強さ」は、寒さに耐え、日陰でもひっそりと育つ健気な姿が由来とされています。「きらめき」「繊細な思い」は、可憐で小さな花を咲かせることからイメージして付けられたと言われています。

 

ヒューケラ(ツボサンゴ)の寄せ植え

ヒューケラ(ツボサンゴ) 花言葉 育て方 種類 寄せ植え リース

ヒューケラの色違いできれいなグラデーションを作って、ヒューケラだけで寄せ植えを作るのもおすすめです。写真のように、様々な種類のカラーリーフと小花を組み合わせてリース型の寄せ植えを作ることもできます。ヒューケラはどんな花にも合わせやすく、主役にも脇役にもなれる万能な多年草です。

 

▼ヒューケラ(ツボサンゴ)を使った寄せ植えはこちら

 

▼ヒューケラ(ツボサンゴ)の詳しい育て方はこちら


▼ヒューケラ(ツボサンゴ)の関連記事はこちら


 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ヒューケラ(ツボサンゴ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス