マホニア コンフューサの花言葉|種類、花や葉の特徴

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

マホニア コンフューサの花言葉と種類、花や葉の特徴をご紹介。マホニア コンフューサはホソバヒイラギナンテンの近縁種で晩秋から冬に黄色い花を咲かせるメギ科の常緑低木。

目次

マホニア コンフューサの花言葉

マホニア コンフューサの花言葉は「優しい暖かさ」

目次に戻る≫

マホニア コンフューサについて|基本情報

科・属 メギ科メギ
和名 ナリヒラヒイラギナンテン
英名 Chinese mahonia
学名 Berberis confusa
原産地 中国
開花期 10月~12月

目次に戻る≫

マホニア コンフューサとは|花や葉の特徴

マホニアコンフューサ

マホニア コンフューサはホソバヒイラギナンテンの近縁種で、メギ科の常緑低木です。以前はマホニア属だったため、マホニア コンフューサの名前で流通していることが多いようです。

花が少なくなる晩秋から冬にかけて房状の黄色い花が開花し、花のあとにブルーベリーの色合いに似た実が結実します。

 

マホニアコンフューサ

マホニア コンフューサの葉は細くてギザギザとしていますが、ヒイラギのように手で触れても痛くなく柔らかい質感です。

コンパクトな樹形で病害虫に強く栽培が簡単、スタイリッシュな葉のフォルムが和洋どちらにも合うことから、公園、店舗やマンションのエントランス、戸建て住宅の植栽として使われています。

目次に戻る≫

マホニア コンフューサの種類

マホニア コンフューサ・清流

基本種より葉の幅が細い品種

マホニア コンフューサ・黄雲(こううん)

目次に戻る≫

▼マホニア コンフューサの育て方

 

▼マホニア コンフューサの関連記事

 

▼前向きな花言葉一覧

 

▼366日誕生花一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「マホニア コンフューサの花言葉|種類、花や葉の特徴」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス