カンパニュラ(フウリンソウ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

logo getty

カンパニュラ(フウリンソウ)は初夏に咲く、小さくかわいらしい釣鐘型の花。カンパニュラ(フウリンソウ)の花言葉と種類についてご紹介。

 

カンパニュラ(フウリンソウ)の花言葉

カンパニュラ(フウリンソウ)」の花言葉は「感謝」「誠実」。

 

カンパニュラ(フウリンソウ)について

科・属  キキョウ科・ホタルブクロ属
和名  風鈴草
英名  Bellflower
学名  Campanula
原産地  ヨーロッパ
開花期  5月~7月頃

 

カンパニュラ(フウリンソウ)の特徴

カンパニュラは、キキョウ科の宿根草で、温帯地から冷帯地まで広く分布しています。多年草のものがほとんどですが、一、二年草のものも存在します。カンパニュラとはラテン語で「釣鐘」を意味します。和名の「風鈴草」、別名の「釣鐘草」も、花の形が釣鐘に似ていることから名付けられました。釣鐘型のカンパニュラの花は直径5cm前後。釣鐘型ではありますが、咲く方向は下向きは少しで、横向きから上向きがほとんど。葉は地面と平行に、張り付くようにして生えるのが特徴です。草丈は30cmから100cmまで。グングン伸びます。草丈はこの様に長く成長するので、栽培の際は添え木が必要になります。

 

カンパニュラ(フウリンソウ)の種類

爽やかな花色が特徴のカンパニュラ。色は紫や白、うすピンクや青系など寒色系が多くなっています。

カンパニュラの育て方など詳しい情報はこちら

カンパニュラ

  • カンパニュラは温帯地から冷帯地まで広く分布しています。多年草のものがほとんどですが、一、二年草のものも存在します。カンパニュラとはラテン語で「釣鐘」を意味します。花の形が釣鐘に似ていることからそう名付けられました。釣鐘型の花は直径5㎝前後。釣鐘型ではありますが、咲く方向は下向きは少しで、横向きから上向きがほとんど。色は紫や白、うすピンクや青系など寒色系が多いです。葉は地面と平行に、張り付くようにして生えるのが特徴です。草丈は30㎝から100㎝まで。グングン伸びます。草丈はこの様に長く成長するので、栽培の際は添え木が必要になります。

カンパニュラの関連記事

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「カンパニュラ(フウリンソウ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ