家庭菜園特集

3月13日の誕生花|イカリソウ(錨草)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

gi_logo_grey

3月13日の誕生花は「イカリソウ(錨草)」です。「イカリソウ(錨草)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

3月13日の誕生花

3月13日の誕生花は「イカリソウ(錨草)」。

「イカリソウ(錨草)」の花言葉は「あなたをつかまえる」。

 

イカリソウ(錨草)について

科・属  メギ科・イカリソウ属
和名  錨草
英名  barrenwort
学名  Epimedium
原産地  日本
開花期  4月~5月

 

イカリソウ(錨草)の特徴

「イカリソウ(錨草)」は、メギ科の植物でイカリのような不思議な形をした花を4~5月に咲かせます。

イカリソウは漢字で書くと「錨草」となりますが、この錨とは船を海上にとどめておくときにおろす錨のことで、花の形が船の錨に似ていることからこの名前がついたようです。

 

イカリソウ(錨草)の種類

イカリソウ(錨草)の花の色は一般的には赤紫色ですが、近年では様々な種類のイカリソウが栽培されています。赤紫のほかに、ピンク、白、淡い黄色やピンク、紫などがあります。2色咲きになる品種などもあります。

▼イカリソウ(錨草)の育て方など詳しい情報はこちら

イカリソウ(錨草)

  • 山野に自生するメギ科の多年草です。花の形が特徴的で、船の錨(いかり)のように見えることが名前の所以です。花色は白からピンク、黄色まで豊富です。その種類は多く、北半球を中心に数十種類あります。木洩れ日のあたる半日陰や日当たりのいい日陰を好みます。地下茎で増えるので、自生地では群生を見られます。

関連ワード

「3月13日の誕生花|イカリソウ(錨草)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ