イカリソウ(錨草)の育て方|植物図鑑

植物名
イカリソウ(錨草)
学名

Epimedium L.

英名
barrenwort
和名
錨草(いかりそう)
科名
メギ科
属名
イカリソウ属
原産地
アジア~ヨーロッパ

イカリソウ(錨草)の特徴

山野に自生するメギ科の多年草です。花の形が特徴的で、船の錨(いかり)のように見えることが名前の所以です。花色は白からピンク、黄色まで豊富です。その種類は多く、北半球を中心に数十種類あります。木洩れ日のあたる半日陰や日当たりのいい日陰を好みます。地下茎で増えるので、自生地では群生を見られます。

イカリソウ(錨草)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 5~10㎝
花色 白、ピンク、黄色
開花時期 4~5月

日当たりの良い日陰を好みます。水はけ良く湿った土壌を好みます。特徴的な花が俯くように咲く姿が印象的な山野草です。

育て方を見る >>

人気の植物ランキング