百合(ユリ)の育て方|植物図鑑

植物名
百合(ユリ)
学名

Lilium

英名
Lily
和名
百合
科名
ユリ科
属名
ユリ属
原産地
北半球

百合(ユリ)の特徴

百合(ユリ)は、主に初夏から夏にかけて香りの良い花を咲かせる球根植物です。ユリは非常に種類が多い上に園芸品種もたくさん作られています。ヤマユリのような大輪咲きからオトメユリのような小ぶりな花まであります。

テッポウユリやヤマユリなどは、日本の山野でも見かけることができます。香りが良く、花の形状も美しいので、世界中で人気です。特に白ユリは「聖母マリアの花」とされており、神聖な花とみなされています。

百合(ユリ)の詳細情報

園芸分類 球根
草丈・樹高 20㎝~150㎝くらい
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 強い
花色 白、ピンク、黄、オレンジ、赤、黒
開花時期 5月~8月

百合(ユリ)には、たくさんの種類があります。ユリではないけどユリと名前についている植物も数多くあります。花びらが傷つきやすく繊細な質感と香りが魅力のお花です。百合(ゆり)は、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という諺がある様に、昔から女性を例える表現に使われてきました。

育て方を見る >>

人気の植物ランキング