ウツボカズラの育て方|植物図鑑

植物名
ウツボカズラ
学名

Nepenthes

英名
Nepenthes
和名
靫葛
科名
ウツボカズラ科
属名
ウツボカズラ属
原産地
東南アジア・マダガスカルや北オーストラリアなど

ウツボカズラの特徴

ウツボカズラは代表的な食虫植物で、現在約90種類が確認されています。ウツボカズラのつぼ型の部分は捕虫器といって、葉が変化したものです。中の液体のほとんどは水ですが消化液が含まれているため、虫などを消化することができます。ウツボカズラは根が貧弱で寒さにも弱いため、栽培の難易度が比較的高い植物です。

ウツボカズラの詳細情報

園芸分類 食虫植物
草丈・樹高 10~30cm
耐寒性 弱い

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング