ブルーデージーの育て方|植物図鑑

植物名
ブルーデージー
学名

Felicia amoena、Felicia amelloides

英名
Blue daisy
科名
キク科
属名
ルリヒナギク(フェリシア)属
原産地
アフリカ

ブルーデージーの特徴

ブルーデージーは青い花弁と黄色い中心部とのコントラストが鮮やかな花です。一口にブルーデージーと言っても、Felicia amoena(アモエナ)と、Felicia amelloides(アメロイデス)の2種があります。どちらも草丈低く、葉の間から花茎をすっと伸ばし先端に可憐な青い花を咲かせます。ブルーデージーという名が有名ですが、実は他に白やピンクの花色もあります。

デージーによく似ており、一見青色のデージーのようにも思えますが、デージーはキク科ヒナギク属、ブルーデージーはキク科フェリシア属なので別種です。すっきりとした色と姿が、花壇や寄せ植えで活躍してくれます。

ブルーデージーの花は、夜や雨の日は花びらが外側に巻くように反り返ります。鉢植えは雨のあたらない場所に移動させましょう。水やりの際は花や葉にかからないようにします。

ブルーデージーの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 20~40cm程度
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
花色 青、白、ピンク
開花時期 3月~5月、9月~11月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング