マツバギク(松葉菊)の育て方|植物図鑑

植物名
マツバギク(松葉菊)
学名

Lampranthus spectabilis

英名
Fig marigold
和名
松葉菊
科名
ハマミズナ科
属名
マツバギク属
原産地
南アフリカ

マツバギク(松葉菊)の特徴

葉が松の葉のような形で、菊に似た花を咲かせることから「マツバギク」の名前がついていますが、マツバギクは菊でなく、南アフリカ原産の多肉植物で春から初夏にかけて開花する花です。這うように生長するのでグラウンドカバーとして使うことができます。花壇や石垣、ロックガーデンなどに植栽すると開花中は見事な光景になります。

マツバギク(松葉菊)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 10cm~30cm
耐寒性 普通
耐暑性 強い
花色 赤、ピンク、白、オレンジ、黄色、紫、
開花時期 4月~6月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング