ブルーレースフラワーの育て方|植物図鑑

植物名
ブルーレースフラワー
学名

Trachymene caerulea

別名・流通名
ディディスカス
科名
セリ科(ウコギ科とされる場合もある)
属名
トラキメネ属
原産地
オーストラリア

ブルーレースフラワーの特徴

ブルーレースフラワーは秋蒔き初夏咲きの一年草です。似たような名前でレースフラワーという植物がありますが、全くの別種です。

ブルーレースフラワーは小花の集合体が一つの大きな花となっています。小花ひとつひとつが大きめなのが特徴です。葉や茎にうっすらと産毛のような毛が生えており、花色も淡いトーンであることから、優しい印象をうける花です。切花としても人気があり、フラワーアレンジメントやブーケに多用されます。

ブルーレースフラワーという名前で呼ばれていますが、白やピンクの花色もあります。その場合、ブルーレースフラワーのホワイト、ブルーレースフラワーピンクと表記します。

ブルーレースフラワーの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 50~100㎝
耐暑性 弱い
花色 淡いブルー、ピンク、白
開花時期 5~6月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング