ワイルドオーツ(グリーンスケール)の育て方|植物図鑑

植物名
ワイルドオーツ(グリーンスケール)
学名

Chasmanthium latifolium

和名
宿根小判草、西洋小判草
別名・流通名
グリーンスケール
科名
イネ科
属名
カスマンティウム属
原産地
北アメリカ

ワイルドオーツ(グリーンスケール)の特徴

ワイルドオーツ(グリーンスケール)は若草色がきれいな多年草です。春から夏にかけては、明るいグリーンの葉や花を大きく下垂させます。華奢な茎を大きく揺らすように伸ばし風にそよぐ姿が美しく、自然な感じを強調してくれる植物です。庭植にすると景色の中に動きを出してくれる存在となります。

切花ではグリーンスケールという名前で流通しています。他にも洋種小判草や宿根小判草という名でも流通していますが、コバンソウとは別種です。和の雰囲気にも洋の雰囲気にもあわせられますので、用途は多様です。夏季の花生けは、このワイルドオーツ(グリーンスケール)を入れるだけで、涼やかな雰囲気が演出できます。

ワイルドオーツ(グリーンスケール)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 50~100㎝程度
耐寒性 弱い
耐暑性 やや強い
花色
開花時期 5~7月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング