シンニンギア・ラブリーの育て方|植物図鑑

植物名
シンニンギア・ラブリー
学名

Sinningia lovely

科名
イワタバコ科
属名
オオイワギリソウ属
原産地
アメリカ

シンニンギア・ラブリーの特徴

シンニンギアは、イワタバコ科の半耐寒性の多年草です。シンニンギア・ラブリーは、筒形のピンクの花が4月から10月までの長期間開花します。花の形はニコチアナのような見た目、葉はラムズイヤーのような触感で厚みがあります。

葉の色は青みがかったシルバー系のグリーン色をしています。シンニンギア・ラブリーは、葉の色、花の色が優しい色合いでナチュラルな雰囲気です。花丈が50cm以上になり、開花期間も長いので夏の花壇におすすめの草花です。

葉の色は青みがかったシルバー系のグリーン色をしています。シンニンギア・ラブリーは、葉の色、花の色が優しい色合いでナチュラルな雰囲気です。花丈が50cm以上になり、開花期間も長いので夏の花壇におすすめの草花です。

シンニンギア・ラブリーの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 50cm~60cm
耐寒性 普通
耐暑性 強い
花色 ピンク
開花時期 4~10月

シンニンギア・ラブリーの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
開花

シンニンギア・ラブリーの栽培環境

日当たり・置き場所

日当たり、風通し、水はけがよい場所が適しています。シンニンギア・ラブリーの耐寒性は-3℃です。鉢植えでも庭植えでも育てることができますが、寒冷地で寒さが厳しいエリアの庭植えは冬前に掘り起こす必要があります。

用土

草花用の培養土で問題なく育ちます。

シンニンギア・ラブリーの育て方のポイント

水やり

シンニンギア・ラブリーの水やりは、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

肥料

春から夏の生育期に、月に1~2回追肥しましょう。

病害虫

特別な病害虫の害はありません。

シンニンギア・ラブリーの詳しい育て方

選び方

株元が蒸れていない葉の色が美しい苗を選びましょう。

植え付け

シンニンギア・ラブリーを庭植えにするなら春から初夏が適時です。寒さにはさほど強くないので、秋以降に庭植えにするのは避けた方が無難です。

剪定・切り戻し

シンニンギア・ラブリーの花期は4月~10月と、長期間開花します。ひと通り花が開花したら少し切り戻すと、そこから分枝して返り咲きます。

シンニンギア・ラブリーの花期は4月~10月の長期間開花します。ひと通り花が開花したら少し切り戻すと、そこから分枝して返り咲きます。

植え替え・鉢替え

鉢植えのシンニンギア・ラブリーは、一年に一度一回り大きな鉢に植え替えましょう。植え替えのタイミングで、株分けで増やすこともできます。

シンニンギア・ラブリーの花は、春に開花が始まります。シンニンギア・ラブリーの花は、つぼみの時と開花した時の色が変化します。

シンニンギア・ラブリーの花は、春に開花が始まります。シンニンギア・ラブリーの花は、つぼみの時と開花した時の色が変化します。

 

シンニンギア・ラブリーの花は、1本の花茎にたくさんのつぼみをつけ、下から順に開花します。季節にもよりますが、ひとつひとつの花はとても長持ちする上に、上まで咲き進むのにも時間差があるので、1本の花茎を長く観賞することができるので、花壇に植えると見栄えがします。終わった花は、その都度摘み取り、上まで咲き進んだら花茎を剪定しましょう。

シンニンギア・ラブリーの花は、1本の花茎にたくさんのつぼみをつけ、下から順に開花します。季節にもよりますが、ひとつひとつの花はとても長持ちする上に、上まで咲き進むのにも時間差があるので、1本の花茎を長く観賞することができるので、花壇に植えると見栄えがします。終わった花は、その都度摘み取り、上まで咲き進んだら花茎を剪定しましょう。

夏越し

シンニンギア・ラブリーは暑さには強い草花なので、特別な夏越しの必要はありません。

冬越し

シンニンギア・ラブリーの耐寒性は-3℃です。関東平野部であれば戸外での越冬が可能です。冬のシンニンギア・ラブリーは地上部が枯れ、ジャガイモのような塊根が残り、春になると芽吹きます。

耐寒性が問題ないエリアでも、極端な霜に当たらないようにマルチングをする、軒下に鉢を移動するなど工夫をした方が越冬の確率が高くなります。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

株分けで増やすことができます。シンニンギア・ラブリーの地下部分には、ジャガイモのような塊根があるので、その部分を傷つけないように株分けをしましょう。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング