クレマチス・ペトリエイとは?育て方・栽培方法|植物図鑑

植物名
クレマチス・ペトリエイ
学名

Clematis petriei

英名
Clematis
和名
鉄線
別名・流通名
テッセン
科名
キンポウゲ科
属名
センニンソウ属
原産地
ニュージーランド

クレマチス・ペトリエイの特徴

クレマチス・ペトリエイはフォステリー系、常緑木立性の性質で、ツルがさほど伸びない鉢植えで育てるのにも向いているクレマチスです。

クレマチス・ペトリエイの葉は、パセリのような細い形状です。淡いグリーン色の花は、4月~5月に株一面に開花します。花つきがとてもよいので、大株になるととても見事です。優しい色合いが他の花ともなじみやすく、寄せ植えの材料にも適しています。

クレマチス・ペトリエイの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 1.5~2m
耐寒性 強い
耐暑性 普通
花色 淡いグリーン色
開花時期 4~5月

クレマチス・ペトリエイの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花
剪定(弱剪定)
肥料

クレマチス・ペトリエイの栽培環境

日当たり・置き場所

日当たりが良い場所で管理しましょう。高温多湿が苦手なので、真夏は半日陰程度の場所で管理するのが無難です。

用土

水はけが良い用土が適しています。鉢植えのクレマチス・ペトリエイは、草花用の培養土でも問題なく育ちます。

クレマチス・ペトリエイの育て方のポイント

水やり

鉢の表面の土が乾いたら、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと与えましょう。

肥料

春と秋に緩効性肥料を与えましょう。

病害虫

目立った病害虫の害はありません。

クレマチス・ペトリエイの詳しい育て方

選び方

茎にきれいに葉がついている苗を選びましょう。

植え付け

極端に寒さが厳しい地域以外は、鉢植えでも地植えでも植え付け可能です。

剪定・切り戻し

クレマチス・ペトリエイは、旧枝咲きのクレマチスです。花の開花後、弱剪定をします。 花後に出てくる新しいツルに翌年花が開花します。

ツルの伸びは遅く、1年で15~20cmくらいしか伸びません。ツルを剪定せずに伸ばして管理した方が、翌年たくさんの花が開花します。

植え替え・鉢替え

鉢が根でいっぱいになったら、根を傷つけないように注意して一回り大きめな鉢に植え替えましょう。

クレマチス・ペトリエイは、4月~5月に開花します。花はほのかに芳香があります。

クレマチス・ペトリエイは、4月~5月に開花します。花はほのかに芳香があります。

夏越し

クレマチス・ペトリエイは、夏が休眠期です。高温多湿が苦手なので、真夏は半日陰程度の場所で管理しましょう。

冬越し

クレマチス・ペトリエイは、冬から春が生育期です。冬も葉を落とさず常緑を保ちます。極端に寒さが厳しい地域では室内で管理した方が無難ですが、暖房がきいている部屋だと夏と勘違いして生育が止まるので置き場所には注意しましょう。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

挿し木で増やすことができます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る
植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

人気の植物ランキング