デルフィニウムの育て方|植物図鑑

植物名
デルフィニウム
学名

Delphinium

英名
Delphinium
科名
キンポウゲ科
属名
デルフィニウム属
原産地
ヨーロッパ

デルフィニウムの特徴

原産地はヨーロッパ。自生している場所は山間の涼しい場所なので、暑さには弱いです。花茎の長さは長いものから短いものまで当然種類はありますが、一番長いエラータム系は花茎が50㎝から100㎝ほど伸びます。園芸用として自分で育てる場合には支柱が必要となります。伸びた花茎の先端から稲穂の様に花が幾つも咲きます。濃淡の違う青と紫の花を咲かせます。ただ、実際は寒色系の色がついている花びらの様なものは、ガク片。本当の花はガク片の中心にあり、白くて小ぶりな花を咲かせています。背丈が50cmから10cm程度の中小な花茎のデルフィニウムもあり、どれも自宅で栽培可能です。

デルフィニウムの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 ~1m程度
耐寒性 やや強い
耐暑性 弱い
花色 青、紫、白、ピンク
開花時期 5月~6月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング