レモンバーベナの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
レモンバーベナ
学名

Aloysia triphylla 

和名
香水木(コウスイボク)、防臭木(ボウシュウボク)
別名・流通名
ベルベーヌ
科名
クマツズラ科
原産地
南米

レモンバーベナの特徴

レモンバーベナはレモンの香りに似たさわやかな香りがするクマツヅラ科の落葉低木のハーブです。フランスでは「ベルベーヌ」の名前で親しまれ、食後に飲むハーブティーとして有名です。レモンバーベナの香りは癖がないので、ハーブの初心者にも受け入れられやすい香りです。

レモンバーベナの葉は明るいライムグリーンの色をしているので、庭木としても周囲を明るくしてくれる存在です。

 

レモンバーベナの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 100~300cm
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色
開花時期 8月~9月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング