レモンマートルの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
レモンマートル
学名

Backhousia citriodora

英名
Lemon myrtle
和名
レモンマートル
科名
フトモモ科
属名
バクホウシア属
原産地
オーストラリア

レモンマートルの特徴

オーストラリアのクイーンズランド州の海岸沿いやブリスベンからケアンズにかけての亜熱帯性地域に自生する常緑低木で自生地では3mから大きいもので20m以上になります。6月~8月頃に1本の花茎から白からクリーム色の小さな花を多数散開させ、現地では満開になるとクリーム色の花で木全体が覆われるほどです。レモンよりもシトラールの成分が多く葉からは強い清涼感のある香りがします。オーストラリアの先住民のアボリジニは古来から薬草や料理に利用してきました。葉をお茶や料理、デザートへの香り付けにも使用します。また精油には抗菌作用があるとされ薬用にも使用されています。

レモンマートルの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 ~3m程度
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色
開花時期 6月~8月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング