ジュエル・オーキッドの育て方|植物図鑑

植物名
ジュエル・オーキッド
学名
Macodes petlaなど
英名
Jewel orchids
科名
ラン科
属名
マコデス属
原産地
東南アジア

ジュエル・オーキッドの特徴

マコデス・ペトラなど葉を楽しむ蘭の仲間をジュエルオーキッドと呼びます。独特な模様になっている輝く葉脈を持ち、葉にはつやがありとても魅力的です。ショップで間近に眺めて見ると花がメインでないにもかかわらず、「宝石(ジュエル)」と名づけられた理由がよく分かります。 アクアテラリウムで用いられることが多いため、園芸店より熱帯魚ショップでよく見かけます。小さなポットで安価に売られている一方、環境の変化にやや弱い気難しい植物です。成長が遅く、子株をつけるのにも時間がかかりますが、一度は身近に置いてみたい生きている宝石です。

ジュエル・オーキッドの詳細情報

園芸分類 ラン
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

ジュエル・オーキッドの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
植え替え
剪定
肥料
開花

ジュエル・オーキッドの日常のお手入れ

日当たり・置き場所

直射日光は避けましょう。

水やり

ジャングルの植物でありながら過湿を嫌います。時々、乾いてきたら霧吹きで株元に水をかけましょう。周囲にも霧吹きで水をまいておきます。

肥料

あまり肥料を欲しがりません。成長期の初夏、1~2ヵ月に1度程度、規定量より薄めの液肥を少量与えるだけで十分です。

病害虫

ほとんどありません。春~秋、直射日光の差さない屋外に鉢を置く場合は、カイガラムシアブラムシのつく場合があります。

ジュエル・オーキッドの選び方

買う時の選び方

葉にツヤがあり、色の濃いものを選びましょう。購入時に茎が直立していても、次第に匍匐性のように垂れ下がってしまいますが、成長している証拠なので心配しないでください。

用土

洋らんと同じく良質の水苔、通気性のよい素焼きの鉢で栽培します。PHを調整したピートモスでも育てられます。

ジュエル・オーキッドの季節の管理

種まき

一般的に苗で入手します。子株によって増やすことができます。虫媒花なので室内管理が基本のジュエルオーキッドを結実させるのは難しいでしょう。

植え付け

寒さに弱いので鉢植えで管理します。冬場に根をいじると弱ってしまうので、暖かくなるのを待って動かします。2~3枚ほど葉の出ている子株は株分けできます。

剪定

花が終わった後、花茎を根元から切り、新芽や脇芽の発育をうながします。ハサミを嫌うので枯れた葉もなるべくいじりません。どうしても切る時は、消毒したハサミで慎重に。

肥料

あまり肥料を欲しがりません。成長期の初夏、1~2ヵ月に1度程度、規定量より薄めの液肥を少量与えるだけで十分です。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング