【繊細な斑入り葉とツルが美しいカラーリーフ】ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイ

アバター画像

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイ

寄せ植えを素敵に仕上げる名脇役プランツ、今回ご紹介するのは「ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイ」。春に白い花が咲くモクセイ科の半耐寒性木本です。

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは、細やかな斑入りの葉とツルが美しい草姿が特徴的なツル性植物。ツルが上に向かって伸びやかに育ち、3月~5月頃には甘い香りのする白い花が咲きます。花を楽しむ場合は、剪定は花後から夏までに行います。秋以降は花芽をつける枝を落とすことになるため、なるべく剪定をしません。

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは、細やかな斑入りの葉とツルが美しい草姿が特徴的なツル性植物。ツルが上に向かって伸びやかに育ち、3月~5月頃には甘い香りのする白い花が咲きます。花を楽しむ場合は、剪定は花後から夏までに行います。秋以降は花芽をつける枝を落とすことになるため、なるべく剪定をしません。

 

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは、日なたと水はけの良い用土を好みます。耐寒性にやや弱く暑さに強いので、春から秋の寄せ植えのアクセントに使うカラーリーフとして大活躍します。斑入りのミルキーウェイは、通常のハゴロモジャスミンよりも耐寒性が弱い性質があります。寒い季節は冬越し対策をして越冬させましょう。東京以西では霜に当たらないように軒下で管理すれば寄せ植えに使うこともできます。

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは、日なたと水はけの良い用土を好みます。耐寒性にやや弱く暑さに強いので、春から秋の寄せ植えのアクセントに使うカラーリーフとして大活躍します。斑入りのミルキーウェイは、通常のハゴロモジャスミンよりも耐寒性が弱い性質があります。寒い季節は冬越し対策をして越冬させましょう。東京以西では霜に当たらないように軒下で管理すれば寄せ植えに使うこともできます。

 

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは白い花が咲きますが、小さなポット苗は花が咲いていないことが多いので、寄せ植えに使うときは繊細な葉、ナチュラルな斑の色、線が細くて柔らかいツルを重視して名脇役として使います。ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイを使うことで、一緒に使うメインの花を引き立たせ、他の植物の葉色もさらに美しい色に見せてくれます。優しい雰囲気の寄せ植えにちょっとスパイスを足したいときにおすすめのカラーリーフです。

ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイは白い花が咲きますが、小さなポット苗は花が咲いていないことが多いので、寄せ植えに使うときは繊細な葉、ナチュラルな斑の色、線が細くて柔らかいツルを重視して名脇役として使います。ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイを使うことで、一緒に使うメインの花を引き立たせ、他の植物の葉色もさらに美しい色に見せてくれます。優しい雰囲気の寄せ植えにちょっとスパイスを足したいときにおすすめのカラーリーフです。

 

▼ハゴロモジャスミンの詳しい育て方はこちら

 

▼ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイを使った寄せ植えはこちら

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【繊細な斑入り葉とツルが美しいカラーリーフ】ハゴロモジャスミン・ミルキーウェイ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧