ハゴロモジャスミンの育て方|植物図鑑

植物名
ハゴロモジャスミン
学名

Jasminum polyanthum

科名
モクセイ科
属名
ソケイ属
原産地
中国

ハゴロモジャスミンの特徴

ハゴロモジャスミンは、モクセイ科ソケイ属の常緑性つる性植物です。花の外側はピンク、内側は白のコントラストが美しく、強い芳香を持ちます。ジャスミンと呼ばれる花には数種類あり、ジャスミンティーに使用されているのは、マツリカ( Jasminum sambac) という全くの別種です。

ハゴロモジャスミンは常緑なので、フェンスやトレリスに絡ませる等、目隠しに用いることが出来ます。鉢植えのハゴロモジャスミンは支柱を立てあんどん仕立てにしたり、そのまま近くのトレリスなどに絡ませても楽しめます。秋には花芽をつけてしまうので、開花後は遅くても夏くらいまでには剪定を済ませましょう。

ハゴロモジャスミンの詳細情報

園芸分類 庭木
草丈・樹高 2m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色
開花時期 4月~5月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング