【夏から秋まで長く咲く!乾燥に強い花】ポーチュラカ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ポーチュラカ ミルク&ハニー

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ポーチュラカ 」

ポーチュラカは多肉質の葉と茎をもつ暑さや乾燥に強い多年草。寒さに弱いため日本では一年草として扱われますが、室内に取り込めば冬越しすることも可能です。

這うように広がり、色とりどりのかわいい花を次々と咲かせます。育て方も簡単で乾燥にもとても強いため、夏花壇の定番素材として人気です。ハンギングバスケットやグランドカバーの素材としてもおすすめ。

ポーチュラカミルク&ハニー

その中でも今回ご紹介するのは、白花斑入りのポーチュラカ、ミルク&ハニー。

ポーチュラカのひとつひとつの花は一日花で、雨や曇りの光の量が少ない日は咲きません。葉だけでも見応えのある品種なので、花が咲いていなくてもカラーリーフとしてもおすすめです。

 

ポーチュラカミルク&ハニー

今年は花壇の前側に植えてみました。ポーチュラカの花は、日当たりが良い方が花つきが良くなるので、半日程度しか当たらない我が家の花壇では花つきはまばら。でも、葉っぱだけでも十分楽しめました。這うように生長するので花壇の縁取りとしてお気に入り。

 

ポーチュラカミルク&ハニー

花は東京だと5月くらいから木枯らしが吹く前くらいまで楽しめます。花がら摘みの必要もないので夏の暑い中、短時間しか庭仕事ができない時期によいですね。手入れいらずの花をお探しの方におすすめです。

※ポーチュラカ ミルク&ハニーは種苗登録中の品種です。

 

▼編集部のおすすめ

ポーチュラカ

  • ポーチュラカは多肉質の葉と茎をもつ暑さや乾燥に強い草花です。這うように広がり、色とりどりのかわいい花を次々と咲かせます。 ポーチュラカは育て方も簡単なので、夏花壇の定番植物として人気があります。ハンギングバスケットやグランドカバーにも利用できます。 ポーチュラカは寒さに弱いので一年草扱いですが、挿し芽で簡単に増やすことができるので、9月頃に挿し芽で小苗を作り室内で冬越しすると翌年も楽しめます。 最近は葉っぱが斑入りのポーチュラカもできて、花だけでなく葉ものとしても楽しめる素材です。

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【夏から秋まで長く咲く!乾燥に強い花】ポーチュラカ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A