おうちで簡単♪ビカクシダやランの板付をやってみよう![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

おうちで過ごす時間が増えている今、植物をお部屋に吊るして癒されませんか? 人気のビカクシダの板付けならだれでも簡単! ちょっと珍しいミニカトレアのコルク付もご紹介。気になる水やりや肥料のコツもあわせてお伝えします!

>>観葉植物や洋ランに素早く栄養を!ハイポネックスの高品質液肥 

目次

とっても簡単!人気のビカクシダの板付方法

板にくっつけて吊るして飾るのが一般的なビカクシダですが、ホームセンターなどでは鉢に植わった状態で売られていることも多いです。今回は自分で板につけてみましょう。とても簡単ですよ。

準備するもの

  • 鉢植えのビカクシダ
  • 水苔
  • 水苔を浸す容器(バケツやボールなどなんでもOK)
  • 麻ひも
  • ハサミ

1.水苔を使える状態に

ビカクシダを板に張り付けるため、水苔を使用します。ホームセンターの園芸売場などで簡単に手に入ります。水苔は乾燥した状態で売っているので、まずは水に浸してふやかしましょう。

 

10分ほど放置して、しぼると水が滴るぐらいの状態になれば準備完了。

 

ふやかした水苔を、板の上にこんもりと盛ります。この上にビカクシダを置いてきます。

目次に戻る≫

2.ビカクシダをポットから抜いて、水苔の上にセッティング

鉢からビカクシダを抜いて、根を傷めないようにやさしく土を取ります。土をなるべくとったビカクシダを、水苔のうえに置きましょう。

3.紐でぐるぐると板に巻き付けていく

水苔の上にビカクシダをセットして位置を決めたら、麻ひもなどでぐるぐると巻きつけていきます。巻き方は特に決まりはないので、ビカクシダが板から落ちないように巻いていきましょう。

4.麻ひもを結んで固定

ある程度巻き終わったら、板の後ろで麻ひもを結んで留めます。

5.フックをつけて完了! 上下の向きはどう決めるの?

最後に、壁に吊るす用のフックを板に付けて完成です。

ちなみに、ビカクシダには上下があるので上側にフックをつけなければいけません。その見分け方を紹介します。

 

指の先にある小さな芽が生長点、つまり次の葉が出てくるところです。この生長点が上になるように吊るしましょう。生長点が分かりづらいときは、葉全体が上を向いている方が上と覚えておくと分かりやすいです。

6.水やりや肥料はどうしたらいいの?

はじめて挑戦する人も多いビカクシダの板付。気になるのはその後の管理ですよね。次からは、普段の水やりや、肥料の与え方について紹介していきます。

この春新登場したハイポネックスの専用液肥なら、水やりのついでに肥料を与えることができますよ♪

 

普段の水やりは、霧吹きでOK。葉っぱや水苔部分を湿らせてあげましょう。霧吹きのタイミングは、水苔の部分を触ってみて乾いてきたなと感じた頃。ビカクシダの様子をみながら、週に数回を目安に。

 

うっかり霧吹きを忘れてしまって、水苔もからからに乾いてしまったときは、バケツに水をためてまるごとどぼん!と漬けてしまいます。10分程度漬けたあとは、風通しのいい場所に吊るしておくといいですよ。

目次に戻る≫

ビカクシダにもおすすめ!ハイポネックス専用液肥 観葉植物

春はビカクシダの生長期。水やりや霧吹きの際に液体肥料を施すと、とても元気に育ってくれます。ハイポネックスジャパンからこの春登場した「ハイポネックス専用液肥 観葉植物」は、1滴に高濃度の養分を配合。葉の表面からも吸収されやすい速効性のあるチッソを豊富に含み、葉を鮮やかにしてくれます。

>>ハイポネックス専用液肥 観葉植物を使ってみる 

 

1週間に1回、霧吹きの際にスプレー容器にハイポネックス専用液肥 観葉植物を適量入れて、水で1,000倍に希釈して霧吹きをするのがおすすめ。

 

バケツの水にビカクダを漬ける時にも、ハイポネックス専用液肥 観葉植物を適量入れて1,000倍に希釈すれば、肥料を施すことができます。

目次に戻る≫

初心者でもできる!ランの板付にもチャレンジ!

贈り物のイメージが強いランにも、自分で板付して楽しめる種類があります。小ぶりで可愛らしいミニカトレアなら、意外と簡単にチャレンジできますよ♪

▼以前にミニカトレアのコルク付をした際の記事はこちら!

花が終ったラン、次の年も元気に咲かせるためには?

ランは、開花していく前~開花中はもちろん、花が終ったあとにも、肥料をあげましょう。肥料で栄養を与えて株を充実させてあげることで、次の年にもしっかり元気な花を咲かせてくれます。

ラン(ミニカトレア)には4月中旬~10月上旬まで、液体肥料「ハイポネックス専用液肥 洋ラン」を水で2000倍に薄めて1週間に1回の目安で株元に与えます。美しく大きな花を咲かせ、洋ランの開花に不可欠な株の充実に優れた効果があります。

>>洋ランの花を綺麗に咲かせる!ハイポネックス専用液肥  

 

コルク付けしたミニカトレアなら、バケツに水を張り、液体肥料を適量入れたなかにをどぼん!と漬けてしまい10分ぐらい水を吸わせましょう。

 

今回使った「ハイポネックス専用液肥 」は、1滴に高濃度の養分を配合し、植物にすばやく効果を発揮する高品質液肥。「観葉植物」「洋ラン」「野菜」「バラ」「開花促進」「芝生」と、植物や用途に合わせて成分調整した全6種類のラインナップがそろいます。

今春登場の高濃度液体肥料「ハイポネックス専用液肥」を使ってみる 

 

春は植物もぐんぐんと育つ生長期、ぜひ、植物にすばやく吸収される液体肥料をあげて、元気いっぱいに育ててみましょう。

目次に戻る≫

 

 

▼編集部のおすすめ

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「おうちで簡単♪ビカクシダやランの板付をやってみよう![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【再入荷】ジョーロ 1.5L VOIRY

販売価格:1,980円(税込)

フレッシュフィール レタス

販売価格:880円(税込)

【送料無料】ルーツポーチお試しセット ブラウン 21×21cm 8L 6~7号鉢サイズ

販売価格:2,585円(税込)

『SPECIAL』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ