大きなアロエベラをスーパーで購入してさばきました!

小野寺葉月

小野寺葉月

22297views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかく健康に良い!というイメージのアロエ。育てている方も多いですよね。そんなアロエにスーパーで出会ったので購入してみました。調理・利用法から注意点までまとめました。

アロエとは

アロエは葉に水分を蓄える多肉植物で、約500種類ほどあります。代表的な種類は2つ。キダチアロエアロエベラ。鉢植えなどでよく流通しているのはキダチアロエです。

キダチアロエ

Aloe arborescens en flor

学名:Aloe arborescens 観賞用、食用として栽培されます。暖かい地方では屋外でも栽培が可能です。名前の通り木立化し、どんどん増えていきます。鉢からはみ出して伸びている姿をよく目にします。12月ごろにオレンジの花を咲かせます。皮周辺の苦みがつよいですが、中心の透明な部分には苦みはありません。

アロエベラ

Aloevera

学名:Aloe vera ロゼット状に地表から葉が出ており、キダチアロエに比べると葉の大きさは大きく、また肉厚。

買ってきたのはアロエベラ

オフィスから一番近いスーパーの野菜コーナーに売っていました。長さ75センチ、一番太い所で幅12センチほど。800gほどの重さがあります。ちなみに1本¥398でした。

▼チロルチョコと並べてみました。。大きさが伝わりますでしょうか・・・

アロエベラの食べ方

今回はお刺身とヨーグルトで食べてみることにしました。

食べる分だけ切ります

端のところを切って

早速すごい水分量です。粘り気もすごい。若干黄色く糸をひいています。

続きを読む

Pages: 1 2 3

「大きなアロエベラをスーパーで購入してさばきました!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

植栽のメンテナンスの仕事をしながらLOVEGREEN編集部に在籍中です。小さい頃から植物を愛でるのが好きで、近所の植物はだいたい把握しています。最近、虫にもその愛は侵食中。仕事柄、庭と害虫関係の記事が多めです。害虫と記載していますが、基本的には害虫なんていない!派。生物多様性に興味があります。植物のイラスト好きが高じて編集部の記事にも使っていただいてます。

オススメ特集