冬の三大植物特集

スプラウトの育て方のコツ!失敗事例と成功の秘訣

古幡真恵

古幡真恵

公開日 :

スプラウト栽培は、ベランダや畑で野菜を作っていなくても、ご自宅のキッチンでできる家庭菜園です。スプラウトは短期間で収穫できることも魅力の一つですね。

でも、スプラウトを育ててみたものの失敗しちゃった方も多いのではないでしょうか。

今回は、スプラウト栽培にありがちな失敗の事例を紹介し、スプラウトの育て方の成功のコツをお教えします。

目次

スプラウトとは

スプラウトの育て方

スプラウト栽培の失敗事例は水と種の量が多すぎ?

豆苗のスプラウト栽培からリボベジ栽培へ!

豆苗のリポベジ栽培の失敗事例は水の量が少なすぎ?

スプラウトとは

スプラウトとは、野菜や豆類などの種子を発芽させた、新芽の部分を食べる発芽野菜のことです。  新芽にはこれから大きく生育していくために、必要な栄養素を多く含んでおり栄養価が高いとされている野菜です。  発芽して新芽を出し、本葉が出る以前の双葉の状態で収穫します。  スプラウトの代表的な種類として、もやし、カイワレ大根、ブロッコリースプラウトなどの種類があります。  スプラウトは種さえあれば、ご自宅にある材料で気軽にスプラウトを栽培できるため、キッチンガーデンとして人気の野菜です。  スプラウトの種類 スプラウトは、育て方や食べる時期で4つの種類に分けることができます。  もやし型 暗室で発芽させてから、出荷するまで、終始暗室で育てる方法。  中間タイプ 暗室で発芽させた後、光に当てて育てる方法(緑化)。  カイワレ大根タイプ 暗室で発芽させ、茎が伸びた頃に光に当てて育てる方法(緑化)。  発芽直後タイプ 発芽させた後、種ごとすぐ食用。(発芽玄米など)

スプラウトとは、野菜や豆類などの種子を発芽させた、新芽の部分を食べる発芽野菜のことです。発芽して新芽を出し、本葉が出る以前の双葉の状態で収穫します。新芽にはこれから大きく生育していくために、必要な栄養素を多く含んでおり栄養価が高いとされている野菜です。

スプラウトの代表的な種類として、もやし、カイワレ大根、ブロッコリースプラウトなどの種類があります。スプラウトは種さえあれば、ご自宅にある材料で気軽にスプラウトが栽培できるため、キッチンガーデンとして人気の野菜です。

スプラウトの種類

スプラウトは、育て方や食べる時期で4つの種類に分けることができます。

もやし型

暗室で発芽させてから、出荷するまで、終始暗室で育てる方法。

中間タイプ

暗室で発芽させた後、光に当てて育てる方法(緑化)。

カイワレ大根タイプ

暗室で発芽させ、茎が伸びた頃に光に当てて育てる方法(緑化)。

発芽直後タイプ

発芽させた後、種ごとすぐ食用(発芽玄米など)。

目次に戻る≫

スプラウトの育て方

では、スプラウト栽培を始めましょう!  今回はカイワレ大根タイプの育て方をご紹介します。  皆さんのご自宅にある材料で構いませんのでご用意下さい♪

では、スプラウト栽培を始めましょう!

今回はカイワレ大根タイプの育て方をご紹介します。

皆さんのご自宅にある材料で構いませんのでご用意下さい♪

材料

・種子

薬剤処理がされていない種子を選びましょう(種袋の裏面に薬剤処理の有無が記載されています)。スプラウト専用の種をホームセンターや園芸店で購入することができます。

・容器

やや深めで、口が広いものでしたらОKです。

・キッチンペーパー

キッチンペーパー以外に、スポンジやバーミキュライト、パーライトなどの清潔な土を用意しましょう。

・アルミホイル

種子を発芽させ、日を遮るために使用します。

・霧吹き

種子に水を与える目的で使用します。

育て方

種子に発芽のために必要な水を一晩じっくり吸収させます。一晩経つと、早いものは芽を出し始めます。

1. 種子に水を吸わせる

種子に発芽のために必要な水を一晩じっくり吸収させます。一晩経つと、早いものは芽を出し始めます。

 

かいわれスプラウト2日目

かいわれスプラウト2日目

 

ブロッコリースプラウト2日目

ブロッコリースプラウト2日目

 

ルッコラスプラウト2日目

ルッコラスプラウト2日目

 

容器の底にキッチンペーパーを敷き、その上に種子が重ならないように均一に広げます。  (キッチンペーパーは1枚よりも3枚以上の厚みがあった方が水分調節が上手くできました。)

2. 容器に種子を敷き詰める

容器の底にキッチンペーパーを敷き、その上に種子が重ならないように均一に広げます。

 

スプラウト栽培の成功のコツ!

キッチンペーパーは1枚よりも3枚以上の厚みがあった方が水分調節が上手くできました。

 

今回は、スプラウト栽培の中でもかいわれ大根タイプの育て方です。こうして光を当てないことで、茎をヒョロヒョロと徒長させます。

3. アルミホイルで遮光する。

今回は、スプラウト栽培の中でもかいわれ大根タイプの育て方です。こうして光を当てないことで、茎をヒョロヒョロと徒長させます。

 

ここからは毎日、1日2回朝晩の水やりを霧吹きを使って与えます。

4. 朝晩2回の水やり。

ここからは毎日、1日2回朝晩の水やりを霧吹きを使って与えます。

 

3日目(アルミホイルを取り外して撮影)

3日目(アルミホイルを取り外して撮影)

 

ブロッコリースプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

ブロッコリースプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

 

ルッコラスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

ルッコラスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

温度差によるスプラウトの生育の差

かいわれスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)  同じ4日目でも、育てる場所や温度により生育スピードは下の画像のように異なります。  見比べてみると、茎の長さが倍以上違いますね。

かいわれスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

同じ4日目でも、育てる場所や温度により生育スピードは下の画像のように異なります。

見比べてみると、茎の長さが倍以上違いますね。

 

5. 日光に当てる  ある程度スプラウトの茎が伸びて双葉が開いてきたら被せていたアルミホイルをはずし、日当たりの良い窓辺において緑化させましょう。みるみるうちに緑色になってきますよ。

5. 日光に当てる

ある程度スプラウトの茎が伸びて双葉が開いてきたら被せていたアルミホイルをはずし、日当たりの良い窓辺において緑化させましょう。みるみるうちに緑色になってきますよ。

 

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト

 

ルッコラスプラウト

ルッコラスプラウト

日差しが足りない環境下

かいわれスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)  この状態から、日差しがあまり当たらない環境でアルミホイルを外し緑化させてみました。

かいわれスプラウト4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

この状態から、日差しがあまり当たらない環境でアルミホイルを外し緑化させてみました。

 

日当たりの悪い窓際で育てたかいわれスプラウト5日目  このように、日差しが足りない環境下でアルミホイルを取り光に当てると、緩やかに緑化が進みます。  しかし、思ったより緑化が進むので、あきらめずに日に当ててみましょう。

日当たりの悪い窓際で育てたかいわれスプラウト5日目

このように、日差しが足りない環境下でアルミホイルを取り光に当てると、緩やかにスプラウトの緑化が進みます。思ったより緑化が進むので、あきらめずに日に当ててみましょう。

 

双葉が綺麗な緑色になったら、お待ちかねの収穫です!  必要な分だけかいわれスプラウトの根元をハサミで切り収穫します。

6. 収穫

双葉が綺麗な緑色になったら、お待ちかねの収穫です!必要な分だけかいわれスプラウトの根元をハサミで切り収穫します。

 

流水で綺麗に洗い流しましょう。

7. 調理に使用

流水で綺麗に洗い流しましょう。

清潔に管理された工場で栽培するのとは違い、育てる環境により衛生面で個人差が出るスプラウトですので、生食よりもスープに入れたり軽く炒めたりなどして火を通すことをおすすめします。

スプラウト

  • スプラウトとは、種が発芽してまだ間もないころの状態をさします。

    これから大きく生育していくために、必要な栄養素を多く含んでいる、栄養価が高いとされている野菜です。

    発芽して新芽を出し、本葉が出る以前の双葉の状態で出荷されるのがほとんどです。

    スプラウトの代表的な種類として、もやし、カイワレ大根、ブロッコリースプラウトなどの種類があります。

    ほとんどのスプラウトが、清潔な工場内で栽培されるために、サラダなどの生食で食べることができます。

    また、スプラウトは種さえあれば、ご自宅にある材料で気軽にスプラウトを栽培できるために、キッチンガーデンとしても人気の野菜です。

 

目次に戻る≫

スプラウト栽培の失敗事例は水と種の量が多すぎ?

水の与え過ぎは、種子を腐らせる原因となります。

水の与え過ぎは、種子を腐らせる原因となります。

 

失敗事例

スプラウトの種の大きさに比べて、水の量が多すぎると上の画像のような状態になります。

 

スプラウトの種をたくさん容器に入れ発芽させると密植状態に。この状態からさらに水を与えすぎると葉が溶け出します。

スプラウトの種をたくさん容器に入れ発芽させると密植状態に。この状態からさらに水を与えすぎると葉が溶け出します。

 

スプラウト栽培の失敗事例

種が重なるほどたくさん育てようとすると、密植状態になり上の画像のような状態になります。

 

腐ったどうかを判断するに、匂いで確かはめましょう。

腐ると臭い匂いですぐに分かります!

もし、腐れてしまったら迷わず破棄して、もう一度種の吸水から始めましょう。

・水の必要量は、種の大きさに比例します。

種が大きいと多くの水を必要とし、種が小さいほど水をあまり必要としません。

種の大きさに合わせた水分量を心がけましょう。

どうしても水を多く与えすぎてしまう方は、下に敷くキッチンペーパーやスポンジの厚みを増やしましょう。そうすることで、余分な水分をキッチンペーパーが吸い取ってくれます。

目次に戻る≫

豆苗のスプラウト栽培からリボベジ栽培へ!

一度収穫すると栽培が終わってしまうスプラウト栽培よりも、もう少し長い間育ててみたいと思う方には豆苗をおすすめします。

豆苗のスプラウト栽培

同じスプラウトでも豆苗は収穫後、もう一度わき芽が伸びて再度収穫できるスプラウトです。  一度収穫すると栽培が終わってしまうスプラウト栽培よりも、もう少し長い間育ててみたいと思う方にはこちらをおすすめします。

同じスプラウトでも豆苗は収穫後、もう一度わき芽が伸びて再度収穫できるスプラウトです。

 

1日目  他のスプラウトと同じ様に、豆苗の種子に発芽のために必要な水を一晩じっくり吸収させます。

1日目

他のスプラウトと同じ様に、豆苗の種子に発芽のために必要な水を一晩じっくり吸収させます。

 

2日目  容器の底にキッチンペーパーを敷き、その上に種子が重ならないように均一に広げアルミホイルを被せます。  種子が大きい分、少し厚めにキッチンペーパーを敷くと良いでしょう。

2日目

容器の底にキッチンペーパーを敷き、その上に種子が重ならないように均一に広げアルミホイルを被せます。種子が大きい分、少し厚めにキッチンペーパーを敷くと良いでしょう。

 

3日目(アルミホイルを取り外して撮影)  芽が出てきましたね。  ここから毎日1日に2回の霧吹きでの水やりを忘れずにしましょう。

3日目(アルミホイルを取り外して撮影)

芽が出てきましたね。ここから毎日1日に2回の霧吹きでの水やりを忘れずにしましょう。

 

4日目(アルミホイルを取り外して撮影)  順調に伸びています♪  種子を乾燥させないように、しかし水が多すぎて腐らることのないように管理します。  このままある程度茎が伸びてくるまで、アルミホイルを掛けた状態で管理していきましょう。

4日目(アルミホイルを取り外して撮影)

順調に伸びています。種子を乾燥させないように、しかし水が多すぎて腐らることのないように管理します。このままある程度茎が伸びてくるまで、アルミホイルを掛けた状態で管理していきましょう。

 

ある程度茎が伸びたら、アルミホイルを外して光に当て緑化させます。

ある程度茎が伸びたら、アルミホイルを外して光に当て緑化させます。

豆苗のリボベジ栽培

緑化して収穫ができるようになった豆苗を今度はリボベジで育てていきます。

発芽適温の20℃前後が豆苗を育てるのに適した温度です。引き続き日当たりのよい室内で育てましょう。

豆苗の収穫のコツ

最初の重要ポイントです!豆苗にはわき芽があります。このわき芽を2つ残した状態で収穫することがポイントになります。このわき芽の部分が見つからない方は、種から少し離れたところからカットしてください。

最初の重要ポイントです!豆苗にはわき芽があります。このわき芽を2つ残した状態で収穫することがポイントになります。このわき芽の部分が見つからない方は、種から少し離れたところからカットしてください。

豆苗の水の量

この時の水の量が重要です。種に水がかからないようにこの位がベスト。水は毎日取り換えましょう。  豆の発芽適温の20℃前後が豆苗を育てるのに適した温度です。日当たりのよい室内で育てることが良いようです。

豆苗のリボベジ栽培は水の量が重要です。種に水がかからないようにこの位がベスト。水は毎日取り換えましょう。

第2回目の豆苗収穫

7~10日程で2回目の収穫になります。この時収穫した豆苗は家庭で育てているため衛生状態の整った工場と違い雑菌も繁殖していると思われますので、生食はさけ火を通した料理方法で食べましょう。  2回目以降も収穫は可能ですが、この頃になるとエンドウ豆の種自体がもつ養分を使い果たすため豆苗を全体的に収穫するには2回目が限度でしょう。

7~10日程で2回目の収穫になります。前回の水耕栽培の収穫同様、豆苗は家庭で育てているため衛生状態の整った工場と違い雑菌も繁殖していると思われます。生食はさけ火を通した料理方法で食べましょう。

2回目以降も収穫は可能ですが、この頃になるとエンドウ豆の種自体がもつ養分を使い果たすため豆苗を全体的に収穫するには2回が限度でしょう。

目次に戻る≫

豆苗のリポベジ栽培の失敗事例は水の量が少なすぎ?

豆苗のような大きな種の場合、水が少なすぎる可能性も出てきます。こんなふうに新芽が枯れてしまうなんてことも…  生長と共に必要とする水の量も増えるため、朝晩与える水の量は気を付けましょう。

豆苗のような大きな種の場合、水が少なすぎる可能性も出てきます。こんなふうに新芽が枯れてしまうなんてことも…

 

失敗事例

生長と共に必要とする水の量も増えるため、朝晩与える水の量を少しずつ増やしましょう。

 

スプラウト栽培を上手に育てるためのコツはつかめましたか?

スプラウト栽培は季節を問わずにいつでもスタートできるので、みなさんも始めたいと思ったらいつでも挑戦してみてくださいね♪

▼編集部のおすすめ

 

目次に戻る≫ 

▼関連ワード

「スプラウトの育て方のコツ!失敗事例と成功の秘訣」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

おすすめ