アート制作ユニットとして装花、ワークショップやこども向けの教室まで幅広く活動しています。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

4665views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

■名前:Cui Cui. おくむらさーこ、シラカワエリコ
■年齢:39歳
■職業:イラストレーター(おくむら)、フラワーデコレーター(シラカワ)
■出身:東京(おくむら)、福岡(シラカワ)
■居住地:神奈川(おくむら)、東京(シラカワ)
■ボタニカル歴:6年(おくむら)、15年(シラカワ)

 

自己紹介

アート制作ユニット「Cui Cui.(キュイキュイ)」として、装花・ 空間スタイリングから、デザイン・イラストレーション、ワークショップやこども向けの教室主宰まで幅広く活動しています。

 

植物や花との出会い、好きになったきっかけを教えてください

シラカワ:祖母が池坊の生け花をしていてこどもの頃から花が身近にある環境でした。自分自身で花に親しむようになったのは旅行で行ったオランダを訪れてからですね。

日本では誕生日や記念日など特別な日の贈り物として花を買うことが多いと思いますが、オランダの人々にとっては花は本当に身近で、生活の一部として老若男女気軽に触れ合う機会が多いなと感じ、私も花にもっと触れてみたい、オランダで花を学びたいと考えるようになりました。
q_3


おくむら:子供の頃から母が自宅に花をあしらっているのをみていたので花に親しみがありました。四季折々お花によって季節を感じたり行事を楽しむことができると母に教わり自然と身についていったように思います。
Cui Cui.を始めてからはさらに花との楽しみ方をエリコに教わりました。

 

初めて育てた植物や花について教えてください

シラカワ:小さなツツジの鉢。なぜツツジか謎ですが、幼稚園の時に自分で買って育ててみました!

おくむら:お庭に植わっていたキウイや、ツバキ、梅の木やさるすべりたちの木に虫がついていないかチェックしたり雑草を抜いたりと、庭の植物のお世話をするのが大好きでした。梅の木に毎年実がなるのが楽しみで、梅雨の時期に雨が降っていようとカッパを着て今か今かと収穫の時を待ち、愛でていました。

 

思い出に残る植物や花があれば教えてください

シラカワ:アーティチョークです。オランダの花屋さんでの研修で初めてアレンジメントを作った時に使った花材です。一緒に貝殻やアジサイと合わせたり、自由な発想に感動しました。

 

自宅で育てている植物や花について教えてください

シラカワ:カリフォルニア・ライラック(セアノサス)、ローズマリー、ユーカリ
q_6

おくむら:オリーブの木、ゴムの木、ヒヤシンス、パキラなどです。

いまお気に入りの植物や花を教えてください

シラカワ:ドライアンドラ・フォルモーサ
おくむら:ピンクッション、ピンクペッパー
q_7

 

普段のボタニカルライフを教えてください

シラカワ:自宅のベランダは日陰なのであまり植物を育てるのが楽しめてないのですが、ローズマリーやユーカリなど丈夫な植物を育てています。

おくむら:毎日お花をあしらいたいところですが、こどもの誕生日や行事の際(クリスマス、お正月、桃の節句、こどもの日など)には花をあしらい楽しむようにしています。普段はドライフラワーやピンクペッパーの束をばさっと花器に飾っています。

▼こどもの誕生日
s_1

s_3

▼お正月
s_2

続きを読む

Pages: 1 2 3

「アート制作ユニットとして装花、ワークショップやこども向けの教室まで幅広く活動しています。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

オススメ特集