ベランダランチパーティー~エディブルフラワーのパンケーキ

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

~エディブルフラワーのパンケーキ~  ミントはちみつ・はちみつレモン添え

「植物と暮らしを豊かに。」をテーマに、今回のベランダランチパーティーは開催されました。

ランチメニューにハーブやお花を取り入れましたのでご紹介します。

 

ここでみなさんに質問です!

皆さんは食べられる花「エディブルフラワー」を食べたことはありますか?園芸用と違い、種から野菜と同じように作られたお花は食べることができます。

(※一部食用と出来ない毒性の花もありますので、食べる前に必ず確認しましょう。また、園芸用の花は、食用とすることができない農薬を使用していることがありますので、むやみに食用とするのはやめましょう)

今回パンケーキに使用したのは、「ナスタチウム」といって食べられる花の中でも代表格のようなエディブルフラワーです。

花だけでなく、葉も食べられます。栄養価にも優れているため、ハーブのような使い方で華やかな席のお料理に用いてみてはいかがでしょう。

 

材料~エディブルフラワーのパンケーキ

・薄力粉             150g
・ベーキングパウダー         5g
・砂糖               50g
・牛乳と卵(1個)を合わせて   160cc
・ナスタチウム、フェンネル(お好みのエディブルフラワーやハーブをご用意下さい)

 

作り方

1.薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖をボウルに入れます。

2.溶いた卵に牛乳を混ぜ入れ、1の中に入れ混ぜ合わせます。

3.フライパンを弱火にかけ、油を入れ生地を流し込み、ハーブやエディブルフラワーをお好みで飾り付けます。

 

4.蓋をして弱火で焼いていきます。火の加減によって焼く時間はまちまちですので、目安として焼いている生地のフチに気泡ができた頃ひっくり返しましょう。

 

5 花の部分はあまり焼きすぎると茶色く焦げてしまいますので、気を付けましょう。お皿に盛り付け、さらに花びらを散らして完成です。

 

▼エディブルフラワーのことならコチラ

エディブルフラワーを食卓に取り入れると潤う3つのこと

 

材料~ミントはちみつ・はちみつレモン

・お好みのミント
・レモン
・はちみつ

作り方

1.お好みのミントを容器に入れます。

 

2.お好みのはちみつを容器に注ぎます。

 

3.数日冷暗所で保管して完成です。

 

4.中のミントは養分が出てカリカリの状態になります。気になるようでしたら取り除いて、飾り付けとして新たにミントをのせましょう。

レモンは皮を取り除き、果肉の部分のみをハチミツに漬け込んでください。ちなみにレモンの皮は千切りにして冷凍庫で保管し、レモンピールとして他の料理にお使いください。

 

後は、パンケーキにミントはちみつとはちみつレモンをたっぷりかけ、召し上がってください。

 

  
ベランダランチパーティーの食材作りに、ベランダ家庭菜園「sana garden」も合わせてご覧ください♪

 

▼その他のベランダランチパーティーレシピ&コーディネートならコチラ

ベランダランチパーティー

 
 
 

花・植物を、もっと楽しみたい!!

室内で楽しもう!

屋外で楽しもう!

花・植物を楽しむアウトドア編では、庭やガーデニング、玄関・ポーチのアレンジやベランダなど主に屋外で楽しめる情報をまとめました。

こんな素敵なガーデンにしたい!といったアイデア、アレンジから害虫が出てて困っている、庭木の剪定はどうしたらいいの?といった悩みなど盛りだくさん。

コチラから
ボタン

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ベランダランチパーティー~エディブルフラワーのパンケーキ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ