家庭菜園特集

8月10日の誕生花|ルコウソウ(縷紅草)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

gi_logo_grey

8月10日の誕生花は「ルコウソウ(縷紅草)」です。「ルコウソウ(縷紅草)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

8月10日の誕生花

8月10日の誕生花は「ルコウソウ(縷紅草)」。

「ルコウソウ(縷紅草)」の花言葉は「繊細な愛」「元気」。

 

ルコウソウ(縷紅草)について

科・属  ヒルガオ科・サツマイモ属
和名  縷紅草、南瓜朝顔
英名  Cypress Vine
学名  Ipomoea quamoclit
原産地  熱帯アメリカ
開花期  6月~9月

 

ルコウソウ(縷紅草)の特徴

ルコウソウ(縷紅草)は原産地は南アメリカ、ヒルガオ科ルコウソウ属のつる性の多年草です。ルコウソウ(縷紅草)の開花期は6~9月で、細い筒状で直径2cmほどの星型の5つに裂けた赤い花をつけます。葉は糸のように細く、つる性という性質を利用してグランドカバーとして使ったり、ネットに絡ませてグリーンカーテンとしても使われます。

漢字で「縷紅草」と書くルコウソウは、細い糸という意味のある「縷」に花色の紅があわさって、「細い糸のような葉をもった紅色の花をつける植物」という意味があります。別名「南瓜朝顔(かぼちゃあさがお)」と呼びますが、南瓜は野菜のカボチャではなく、カンボジアから伝わったためカンボジアという意味です。

 

ルコウソウ(縷紅草)の種類

ルコウソウ(縷紅草)の花色には、赤やオレンジ、白などがあります。

▼ルコウソウ(縷紅草)の育て方など詳しい情報はこちら

関連ワード

「8月10日の誕生花|ルコウソウ(縷紅草)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ