サボテン(仙人掌)|花言葉・由来・意味

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

3739views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

サボテンの花言葉

サボテン(仙人掌)の花言葉は「燃える心」「偉大」「暖かい心」「枯れない愛」

―乾燥大好き!育てやすいことで人気の観葉植物「サボテン」

サボテンは常緑性の多年草で、湿度の低い乾燥地帯を好みます。多くの種類・形のサボテンが存在します。

サボテン(仙人掌)について

科・属  サボテン科
英名  Cactus
学名  Cynara cardunculus
原産地  南北アメリカ
出回り期  通年

 

サボテン全般の花言葉⇒「燃える心」「偉大」「暖かい心」「枯れない愛」
Cactus

 

柱サボテンの花言葉⇒「情熱」
Cactus

 

シャコバサボテンの花言葉⇒「ひとときの美」
Weihnachtskaktus (Schlumbergera truncata)

 

ウチワサボテンの花言葉⇒「偉大」
prickly pear bud

 

玉サボテンの花言葉⇒「儚い夢」
Cacti

 

イースターカクタスの花言葉⇒「熱情」
Easter Cacti

サボテンの花言葉の由来

「燃える心」「偉大」という花言葉は、サボテンの多くの種が燃えるような色彩の花をつけることに由来します。
cacti-horG

サボテンの花名の由来

16世紀後半にサボテンを持ち込んだ南蛮人(ポルトガル人・スペイン人)がウチワサボテンの樹液をシャボン(石鹸)として利用していたため、「サボンテイ(石鹸体)」と呼ばれるようになり、それが変化していったようです。

英名である「Cactus」は、ギリシャ語で棘のある植物という意味の「カクトス」に由来しているようです。

 

サボテンについての関連記事はこちら

 

他の花言葉の記事はこちら

花言葉記事一覧

 

 

「サボテン(仙人掌)|花言葉・由来・意味」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

 

オススメ特集

デイリーアクセスランキング