ゲラニウム(フウロソウ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ゲラニウム(フウロソウ)の花言葉や種類、特徴をご紹介。ゲラニウム(フウロソウ)は、春から初夏にかけて開花する耐寒性宿根草。

 

ゲラニウム(フウロソウ)の花言葉

ゲラニウム(フウロソウ)の花言葉は「変わらぬ信頼」、「陽気」。

 

ゲラニウム(フウロソウ)について

科・属 フウロソウ科フウロソウ属
和名 風露草、アケボノフウロ
学名 Geranium 
原産地 ヨーロッパ他(品種による)
開花期 4月~6月

 

ゲラニウム(フウロソウ)の特徴

ゲラニウム(フウロソウ)は、春から初夏にかけて開花する耐寒性宿根草。少しうつむきがちに咲く小さな花が、風にそよぐように咲く姿は可憐で風情がある草花です。

ゲラニウム(フウロソウ)の種類はとても豊富で、品種により草丈、花色、花の大きさなどが違います。花の色は、ピンク系濃淡、白、紫系濃淡の他、黒花や複色など様々な色の種類があります。

ゲラニウム(フウロソウ)の開花期間は主に初夏ですが、最近では初夏から秋まで長期間開花する新品種のゲラニウムも登場しています。どちらかというと、寒冷地に植栽した方がよく育ちますが、品種を選べば暖地でも育てることができます。

環境に適した場所に植栽すると、株が広がるように生長し、たくさんの花が開花します。宿根草なので植え付けてから3~4年目以降の大株になると花の最盛期はとても見事です。

 

▼ゲラニウムの関連情報

ゲラニウム・ファエウム(黒花フウロ)

  • ゲラニウム・ファエウムはゲラニウムの1種で、別名黒花フウロとも呼ばれる耐寒性宿根草です。 春から初夏にかけて、黒に近い紫色の花を咲かせます。最近はゲラニウム・ファエウムの系統でも色の種類がいくつか登場しています。 ゲラニウムの中では丈のあるタイプなので、花壇に植えると見栄えがします。花のサイズは、ゲラニウムの中では小輪に属します。 とても丈夫な性質で、一度根付いてしまえば特別な管理をしなくても毎年開花します。植え付けて数年すると大株に育ち、とてもたくさんの花を咲かせます。環境に合うとこぼれ種でも増えていきます。 少しうつむきがちに咲く小さな花が、風にそよぐように咲く姿は可憐で風情があります。シックな色が、庭のカラーハーモニーのアクセントにもなります。

ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュ

  • ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュは、ゲラニウムの1種の耐寒性宿根草です。 ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュの花は、春から初夏にかけて開花します。白に淡い紫色の絞り模様の花はとても美しく、花壇に植栽すると目を引く存在です。絞り模様の白と淡い紫色は一定ではなく、咲く花ごとに違う色合いをしているのも魅力のひとつです。 夏の暑さには弱いゲラニウムの中では比較的暑さに強く、東京のような猛暑の地域でも育てることが可能です。 とても丈夫な性質で、一度根付いてしまえば特別な管理をしなくても毎年開花します。初夏になると花茎が立ち上がり、茎先に複数の花をつけて開花します。植え付けて数年すると大株に育ち、とてもたくさんの花を咲かせます。深い切れ込みのある葉も美しいゲラニウムです。

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ゲラニウム(フウロソウ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス