ノースポール(クリサンセマム)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ノースポール(クリサンセマム)の花言葉や種類、特徴をご紹介!ノースポール(クリサンセマム)は、花期が長く初心者でも育てやすい人気の一年草。白と黄色のコントラストがきれいな小花が冬から初夏まで次々と咲きます。

 

ノースポール(クリサンセマム)の花言葉

「ノースポール(クリサンセマム)」の花言葉は「誠実」「高潔」。

 

ノースポール(クリサンセマム)について

科・属 キク科・フランスキク属
和名 ノースポール
英名 Northpole、Chrysanthemum
学名 Leucanthemum paludosum
原産地 北アフリカ
開花期 12月~5月

 

ノースポール(クリサンセマム)の特徴

ノースポールは、寒さに強いキク科の一年草。冬から初夏にかけてマーガレットに似た小さな花(花径3㎝ほど)を咲かせ、花の少なくなる冬のガーデニング素材として重宝されています。白い花びらと中心の色鮮やかな黄色のコントラストが美しく、シンプルな可愛らしさが魅力的です。

ノースポールは冬にも咲きますが、春の最盛期には株が白い花で覆われてしまうほど勢いよく咲きます。

ノースポールの草丈は20cmほどで、四方に葉を茂らせます。ギザギザとしたのこぎりのような形をした葉も特徴的です。

和名「ノースポール」には北極の意味があり、白い花が連なって咲く姿を北極の白い大地に重ねて名付けられたそうです。

ノースポールの真っ白な花が咲く様子から「真心」や「清らかでけがれの無いイメージ」が感じられ、「誠実」「高潔」の花言葉がつけられました。

 

ノースポール(クリサンセマム)の種類

ノースポールよりやや花が大きく、花径3.5~4㎝ほどの花を咲かせるスノーランドという品種も流通しています。

 

▼ノースポール(クリサンセマム)の詳しい育て方はこちら


▼ノースポール(クリサンセマム)の関連記事はこちら

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ノースポール(クリサンセマム)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス