ヤマユリの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ヤマユリの花言葉や種類、特徴、色別の花言葉をご紹介。ヤマユリは直径20cm以上の大輪の花を夏に咲かせる原種のユリのひとつ。

 

ヤマユリの花言葉

ヤマユリの花言葉は「荘厳」「威厳」「人生の楽しみ」「純潔」「無垢」「甘美」

 

ヤマユリについて

科・属 ユリ科・ユリ属
和名 山百合、吉野百合、箱根百合、叡山百合、鳳来寺百合、キンセンユリ、シロユリ、料理百合
英名 gold-banded lily, golden-rayed lily, lily of Japan, mountain lily, 
学名 Lilium auratum
原産地 日本
開花期 7月~8月

 

ヤマユリの特徴

ヤマユリは直径20cm以上の大輪の花を夏に咲かせる原種のユリのひとつで、主に中部地方以北の本州に自生しています。名前のヤマユリ(山百合)は山野に生えていることからついています。数あるユリの中で「ユリの王者」と表現されることもあります。

ヤマユリの他にもたくさんの和名を持ち、名前には地名が入っているのも日本原産のユリであることがうかがえます。ヤマユリは神奈川県の県花でもあります。

学名であるauratumは黄金色を意味し、これはヤマユリの花びらの黄色い筋に由来します。英名もgold-banded lilyや golden-rayed lilyなどの名前がついています。

ヤマユリは背丈が高く大輪で、白地の花びらに黄色い筋が入り、花びら全体にえんじ色のような斑点が多数入っている見た目でとても目立つとともに、強い芳香もあるユリです。開花時はあたりに良い香りが漂います。

ヤマユリの鱗茎(球根)は「ユリ根」と呼ばれ、薬用や食用にもされています。そのことから料理百合の別名もあります。薬として利用される時の名前はビャクゴウ(百合)と呼ばれます。ユリ根はオニユリ、コオニユリ、ヤマユリの鱗茎のことを言いますが、最近流通しているのはコオニユリがほとんどのようです。

園芸や切り花の世界で「ユリの女王」と呼ばれる純白で大輪の「カサブランカ」は、ヤマユリから作出された園芸品種です。

 

▼ユリの育て方

百合(ユリ)

  • 百合(ユリ)は、主に初夏から夏にかけて香りの良い花を咲かせる球根植物です。ユリは非常に種類が多い上に園芸品種もたくさん作られています。ヤマユリのような大輪咲きからオトメユリのような小ぶりな花まであります。 テッポウユリやヤマユリなどは、日本の山野でも見かけることができます。香りが良く、花の形状も美しいので、世界中で人気です。特に白ユリは「聖母マリアの花」とされており、神聖な花とみなされています。

 

▼その他のユリの花言葉もご覧ください



 

 

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ヤマユリの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 春満開 定番人気4種20球入り (一重咲き藤色・一重咲きピンク・フリンジ咲きピンク×白・八重咲き白)

販売価格:2,530円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A