アジアンタムの育て方|植物図鑑

植物名
アジアンタム
学名

Adiantum

英名
Adiantum
和名
アジアンタム
科名
イノモトソウ科
属名
ホウライシダ属
原産地
種によって異なる

アジアンタムの特徴

アジアンタムはイノモトソウ科ホウライシダ属に分類されるシダ植物の総称です。世界の温帯~亜熱帯に分布しており、その数は200種を超えるそうです。

日本でも温暖な地域にはホウライシダ属が自生しています。

アジアンタムの特徴は薄く小さい葉です。非常に繊細な雰囲気を持ったものが多く、シャワシャワとした葉は観葉植物として人気が高いです。

アジアンタムはその葉の薄さから乾燥と寒さに弱いです。しかし、耐乾燥性と耐寒性は品種によって異なり、日本に自生しているようなホウライシダは0℃程度まで耐えられます。

一般的に観葉植物として販売されているアジアンタムはそこまで耐寒性があるわけではないので、冬場は室内などに入れると良いと思います。

アジアンタムの詳細情報

園芸分類 シダ・コケ
草丈・樹高 ~1m
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色 なし
開花時期 なし

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング