シロタエギクの育て方|植物図鑑

植物名
シロタエギク
学名

Senecio cineraria

英名
dusty miller
科名
キク科
属名
キオン属(セネキオ属)
原産地
地中海沿岸

シロタエギクの特徴

シロタエギクはキク科の常緑多年草で、シルバーリーフといえば、必ずといっても良いほど名前があがる植物です。品種によって葉の形が異なりますが、一般的にシロタエギクというと、セネキオ・キネラリアをさすことが多いです。シロタエギクは美しい葉の色や形から、使用用途が寄せ植えや花壇のリーフプランツとして使われることが多いですが、剪定しないでおくと黄色い花を咲かせます。

シロタエギクの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 20~50cm
耐寒性 強い
耐暑性 普通
花色 黄色
開花時期 6月~7月

シロタエギクの種類

セネシオ‘エンジェルウィングス’

Senecio candicans ‘Angel Wings

最近出回り始めた希少種です。シロタエギクに比べ葉が大きく厚みがあり、切れ込みが入っていないのが特徴です。

 

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング