「シルバーリーフ」13選と寄せ植えアレンジ例

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

シルバーリーフとは?

植物の葉っぱの色といえばまず緑色ですが、その他にも黄色や斑入り、赤、黒、白系と様々な色のカラーリーフがあります。そんなカラーリーフの中で、銀白色の白っぽい色の葉を持つ植物が「シルバーリーフ」と呼ばれています。

ふわふわ・もこもこした印象のもの、爽やかな、清楚な、メタリックな、シルクのような、大人っぽい、すっきりとした、ドレッシーな等々種類も豊富でそれぞれ特徴があります。皆さんはどのシルバーリーフがお好みですか?

目次

シルバーリーフ13選(あいうえお順)

アサギリソウ キク科 耐寒性多年草 観賞期:3~10月 開花期:8~9月 花色:黄 草丈:10~20cm  日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。茎頂から花茎を伸ばして淡黄色の花を咲かせます。暑さと蒸れに弱いので刈り込んで風通しをよくしましょう。冬は地上部が枯れますが、春に再び芽吹きます。

アサギリソウ
キク科 耐寒性多年草
観賞期:3~10月
開花期:8~9月
花色:黄
草丈:10~20cm

日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。茎頂から花茎を伸ばして淡黄色の花を咲かせます。暑さと蒸れに弱いので刈り込んで風通しをよくしましょう。冬は地上部が枯れますが、春に再び芽吹きます。

 

エレモフィラ ニベア ゴマノハグサ科 半耐寒性常緑低木 観賞期:周年 開花期:春~夏 花色:青紫 樹高:50~200cm  日当たりの良い場所を好みますが、真夏は風通しのよい半日陰を好みます。乾燥に強く過湿に弱いです。冬は霜にあたらないように注意します。青紫色の花が爽やかで美しいのも魅力です。

エレモフィラ ニベア
ゴマノハグサ科 半耐寒性常緑低木
観賞期:周年
開花期:春~夏
花色:青紫
樹高:50~200cm

日当たりの良い場所を好みますが、真夏は風通しのよい半日陰を好みます。乾燥に強く過湿に弱いです。冬は霜にあたらないように注意します。青紫色の花が爽やかで美しいのも魅力です。

 

クッションブッシュ キク科 半耐寒性常緑低木 観賞期:周年 開花期:6~7月 花色:銀白色~黄 樹高:10~50cm  日なたと水はけのよい用土を好みます。高温多湿を嫌うので風通しをよく育てましょう。枝葉と同じ銀白色の丸い蕾から球形で黄色の小さな花が咲きます。

クッションブッシュ
キク科 半耐寒性常緑低木
観賞期:周年
開花期:6~7月
花色:銀白色~黄
樹高:10~50cm

日なたと水はけのよい用土を好みます。高温多湿を嫌うので風通しをよく育てましょう。枝葉と同じ銀白色の丸い蕾から球形で黄色の小さな花が咲きます。

 

コンボルブルス・クネオルム スノー・エンジェル ヒルガオ科 耐寒性常緑低木  開花期:5~7月 花色:白 花径:3cm 樹高:30cm  日なたと水はけのよい用土を好みます。シルクのような艶がある銀白色の葉は常緑で、花が咲いていない時もカラーリーフとして楽しめます。蒸れに弱いので、風通しよく管理しましょう。

コンボルブルス・クネオルム スノー・エンジェル
ヒルガオ科 耐寒性常緑低木

開花期:5~7月
花色:白
花径:3cm
樹高:30cm

日なたと水はけのよい用土を好みます。シルクのような艶がある銀白色の葉は常緑で、花が咲いていない時もカラーリーフとして楽しめます。蒸れに弱いので、風通しよく管理しましょう。

 

サントリナ キク科 耐寒性常緑低木 観賞期:周年 開花期:5~7月 花色:黄  高:30~50cm  日なたと乾燥気味の用土を好みます。春と秋に丈を半分に刈り込んで蒸れを防ぎ、花壇の縁取りに使うことが向いています。細かい葉が綿毛におおわれているため、株全体が一年中銀白色に見えます。葉をさわると特有の香りがします。長い花茎が伸びて球形の黄色い花が咲きます。

サントリナ
キク科 耐寒性常緑低木
観賞期:周年
開花期:5~7月
花色:黄 
高:30~50cm

日なたと乾燥気味の用土を好みます。春と秋に丈を半分に刈り込んで蒸れを防ぎ、花壇の縁取りに使うことが向いています。細かい葉が綿毛におおわれているため、株全体が一年中銀白色に見えます。葉をさわると特有の香りがします。長い花茎が伸びて球形の黄色い花が咲きます。

 

シロタエギク キク科 耐寒性多年草 観賞期:周年 開花期:6~8月 花色:黄 草丈:10~30cm  日なたと水はけのよい用土を好みます。蒸れに注意すれば夏越しできますが、古株になると葉の色が悪くなるので切り戻して枝を更新しましょう。茎葉に銀白色の軟毛が密生するので、株全体がふわふわとした銀白色に輝きます。

シロタエギク
キク科 耐寒性多年草
観賞期:周年
開花期:6~8月
花色:黄
草丈:10~30cm

日なたと水はけのよい用土を好みます。蒸れに注意すれば夏越しできますが、古株になると葉の色が悪くなるので切り戻して枝を更新しましょう。茎葉に銀白色の軟毛が密生するので、株全体がふわふわとした銀白色に輝きます。

 

ディコンドラ ヒルガオ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 草丈:10cm  日なたと乾燥気味の用土を好みます。寒さにも強く、グランドカバーに使うことができます。丸いハート型の小さな葉を密に付け、横にはうように広がっていきます。多湿の蒸れに弱いので注意しましょう。

ディコンドラ
ヒルガオ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
草丈:10cm

日なたと乾燥気味の用土を好みます。寒さにも強く、グランドカバーに使うことができます。丸いハート型の小さな葉を密に付け、横にはうように広がっていきます。多湿の蒸れに弱いので注意しましょう。

 

ヒューケラ ユキノシタ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 開花期:5~6月 花色:ピンク 草丈:30~80cm  日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。高温乾燥に弱いので気をつけましょう。ふんわり茂っている葉の間から、細い花茎を長く伸ばして花を咲かせます。

ヒューケラ
ユキノシタ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
開花期:5~6月
花色:ピンク
草丈:30~80cm

日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。高温乾燥に弱いので気をつけましょう。ふんわり茂っている葉の間から、細い花茎を長く伸ばして花を咲かせます。

ヘリクリサム・ペティオラレ キク科 半耐寒性木本 観賞期:周年 開花期:6~7月 花色:白~黄 樹高:40cm  日なたと水はけのよい用土を好みます。枝に密に着生した卵形の葉は、全面が一年中銀白色~銀灰色をしています。枝は主に横に伸びて広がります。蒸れに弱いので風通しをよく育てましょう。長い花茎の先に咲く花は中央が黄色っぽい白花です。この写真は咲く前の蕾の状態です。

ヘリクリサム・ペティオラレ
キク科 半耐寒性木本
観賞期:周年
開花期:6~7月
花色:白~黄
樹高:40cm

日なたと水はけのよい用土を好みます。枝に密に着生した卵形の葉は、全面が一年中銀白色~銀灰色をしています。枝は主に横に伸びて広がります。蒸れに弱いので風通しをよく育てましょう。長い花茎の先に咲く花は中央が黄色っぽい白花です。この写真は咲く前の蕾の状態です。

 

モクビャッコウ キク科 半耐寒性常緑低木 観賞期:周年 開花期:12~3月 花色:黄 樹高:30~50cm  日あたりの良い乾燥気味の場所でよく育ちます。輝くような銀白色の葉色です。日あたりが悪いと葉の色が悪くなります。花弁を持たない黄色い花を咲かせます。

モクビャッコウ
キク科 半耐寒性常緑低木
観賞期:周年
開花期:12~3月
花色:黄
樹高:30~50cm

日あたりの良い乾燥気味の場所でよく育ちます。輝くような銀白色の葉色です。日あたりが悪いと葉の色が悪くなります。花弁を持たない黄色い花を咲かせます。

 

ユーカリ・グニー フトモモ科 耐寒性常緑低木 観賞期:周年  花期:9~10月  花色:クリーム色  樹高:50~300cm  日なたなら、乾燥したやせ地でもよく育ちます。葉は丸形で、表裏ともに銀白色~銀青緑色になります。新芽や葉縁がピンク色を帯びることがあります。

ユーカリ・グニー
フトモモ科 耐寒性常緑低木
観賞期:周年 
花期:9~10月 
花色:クリーム色 
樹高:50~300cm

日なたなら、乾燥したやせ地でもよく育ちます。葉は丸形で、表裏ともに銀白色~銀青緑色になります。新芽や葉縁がピンク色を帯びることがあります。

 

ラミウム シソ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 開花期:5~6月 花色:ピンク 草丈:15cm  半日陰のグランドカバーやコンテナに使います。茎が蔓状に伸びて繁殖します。高温多湿の蒸れに弱いので風通し良く育てましょう。

ラミウム
シソ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
開花期:5~6月
花色:ピンク
草丈:15cm

半日陰のグランドカバーやコンテナに使います。茎が蔓状に伸びて繁殖します。高温多湿の蒸れに弱いので風通し良く育てましょう。

 

ラムズイヤー  シソ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 開花期:5~6月 花色:紫 草丈:20cm  日なたと水はけのよい用土を好みます。枯葉を取り除いて蒸れを防ぎましょう。長めの花茎の先端から付近の節に小さな紫色の花を咲かせます。花茎は花後早めに切ります。ラムズイヤー(子羊の耳)という名は、ふわふわした葉の感触と形によります。

ラムズイヤー 
シソ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
開花期:5~6月
花色:紫
草丈:20cm

日なたと水はけのよい用土を好みます。枯葉を取り除いて蒸れを防ぎましょう。長めの花茎の先端から付近の節に小さな紫色の花を咲かせます。花茎は花後早めに切ります。ラムズイヤー(子羊の耳)という名は、ふわふわした葉の感触と形によります。

目次に戻る≫

 

\後半では、シルバーリーフの寄せ植えアレンジ例を紹介します!/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「「シルバーリーフ」13選と寄せ植えアレンジ例」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ