オキナワスズメウリの育て方|植物図鑑

植物名
オキナワスズメウリ
学名

Diplocyclos palmatus (Bryonopsis laciniosa)

和名
琉球オモチャウリ
科名
ウリ科
属名
オキナワスズメウリ属
原産地
熱帯

オキナワスズメウリの特徴

オキナワスズメウリは、ウリ科の1年草のツル植物です。名前に「オキナワ」とついているように、暑さにはとても強く、太陽が大好きな植物です。生長力がとても強く、発芽後、ツルがぐんぐんと伸びた後に、花が咲き、花の後にかわいい実ができます。とてもかわいい実ですが、実には有毒成分があるので、観賞用です。

オキナワスズメウリの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 5m~
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 黄色
開花時期 7月~8月

オキナワスズメウリは寒いのが苦手

暑さには強いオキナワスズメウリですが、寒さにはとても弱いです。そのため、苗の植え付けは、ゴールデンウィーク以降の遅霜が降りる心配がなくなってからにした方が安全です。

秋は、木枯らしが吹くと急に元気がなくなります。種まきから育てる場合は、遅くても6月後半くらいまでに植え付けた方が、確実に実が収穫できます。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング