ガイラルディアの育て方|植物図鑑

植物名
ガイラルディア
学名

Gaillardia

英名
Gaillardia
和名
天人菊
科名
キク科
属名
テンニンギク属
原産地
アメリカ

ガイラルディアの特徴

ガイラルディアは、南北アメリカ原産のキク科の多年草、または一年草です。品種によって一年草のものと多年草の品種があります。品種によっての花丈も様々で、矮性から高性まであります。暑さに負けずたくさんの花を咲かせる丈夫な花で、開花期間も長いので、夏の花壇にはおすすめの素材です。

ガイラルディアの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 30~80cm
耐寒性 普通
耐暑性 強い
花色 赤、黄色、オレンジ、複色
開花時期 6月~10月

ガイラルディアの種類

オオテンニンギク(Gaillardia aristata) 多年草のガイラルディア

テンニンギク(G. pulchella) 一年草のガイラルディア

現在流通しているガイラルディアは、オオテンニンギクとテンニンギクの交配種、それぞれの変種など、数多くの品種が流通し、毎年のように新品種が出ています。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング