ヒメヅタの育て方|植物図鑑

植物名
ヒメヅタ
学名

不明

科名
ブドウ科

ヒメヅタの特徴

ヒメヅタは、ヘンリーヅタを一回り小さくしたような落葉性のツル植物です。節から気根を出して生長していきます。ヒメヅタは秋の紅葉も美しく、葉が真っ赤に色づき、紅葉している期間も長い特徴があります。また秋には紫色のかわいい実をつけます。

ヒメヅタの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 5m
耐寒性 強い
耐暑性 強い

ヒメヅタの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
観賞期

ヒメヅタの栽培環境

日当たり・置き場所

ヒメヅタは日当りのよい場所から半日陰の場所で栽培可能ですが、日光が足りない場所だと秋の紅葉がきれいに色づかないことがあります。逆に極端に日差しが強い場所でも葉色が悪くなります。

用土

ヒメヅタは草花用の培養土で問題なく育ちます。

ヒメヅタの育て方のポイント

日常の管理

ヒメツダは植え付ければ放任で育つ植物です。ツル性で気根を出して壁面などに絡みついて生長していくので、伸ばしたい方向に誘因してあげるとよいでしょう。

ヒメツダは植え付ければ放任で育つ植物です。ツル性で気根を出して壁面などに絡みついて生長していくので、伸ばしたい方向に誘因してあげるとよいでしょう。

水やり

植植えのヒメヅタは、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水やりをします。

肥料

少なめの肥料でも育ちますが、葉っぱがある時期に適時、緩効性肥料を施しましょう。

病害虫

目立った病害虫の害はありません。

ヒメヅタの詳しい育て方

選び方

ヒメヅタは冬場の間は落葉します。芽吹き始めた春以降に葉っぱがきれいに株元から出ている好みのツルの長さの苗を選びましょう。

植え付け

ヒメヅタは春から秋まで植え付け可能ですが、真夏の植え付けは根付くまでに水が切れることがあるので避けた方が無難です。

仕立て方

ヒメヅタはツル性なのでツルを這わせる何かが必要です。生長力があるのでフェンス、トレリス、アーチなどに這わせるとよいでしょう。

株が若いうちは、ハンギングバスケットなどの寄せ植えの素材として垂れるように仕立てるのにも向いています。

剪定・切り戻し

伸びすぎたら適時、剪定して好みの長さに仕立てます。

植え替え・鉢替え

鉢植えのヒメヅタは、2~3年に一回植え替えをして根詰まりをするのを防ぎます。

冬越し

晩秋に落葉します。耐寒性があるので特別な冬越しは必要ありませんが、鉢植えのヒメヅタは水やりを忘れないようにしましょう。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

春から初夏まで株分けと挿し木で増やすことができます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング