アスターの育て方|植物図鑑

植物名
アスター
学名

Calistephus chinensis

英名
China aster
科名
キク科
属名
エゾギク属
原産地
中国北部

アスターの特徴

中国北部原産の半耐寒性の一年草で草丈は30cm~100cmに達し、茎は直立し葉は細長い楕円形で白い毛が生えています。属名のCallistephusは美しい花冠を意味し、花の美しさにちなんでいます。花は3センチほどの小輪から10センチほどの大輪まであり、花色も白、ピンク、紫、赤など豊富にあります。また花形も一重や八重咲き、ポンポン咲きなど様々です。切り花として栽培されることが多く暖地よりも中部地方から北海道にかけてよく栽培されています。日当たりと風通しの良い場所を好みます。お盆のころの仏花など切り花としての需要が多い花です。

アスターの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 30cm~1m程度
耐寒性 普通
耐暑性 やや強い
花色 紫、白、ピンクなど
開花時期 7月~8月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング